記事

台湾で活動、日台関係は特別な関係!

台北の朝は小雨です。飛行機遅延で昨夜のホテル入りは23時過ぎでした。本日昼過ぎにはパラオに出発のため、半日の滞在でかつ日曜日ですが、台湾国防部やマスコミ、交流協会の方々との意見交換をさせて頂きました。

佐藤にとって、今回の訪台は4度目ですが、福島県出身の議員として台湾の方々には、先ず、お礼を言わねばならない。東日本大震災時、馬総統ご夫妻が自ら義援金を呼びかけ、66億台湾元という世界一の支援を頂いた。この額はその他90数カ国の支援総額上回るもの。また蔡雨樺さんを始め多くの台湾ボランティアにも感謝だ。

更に、2011年、日華懇の議員団で訪台時に、議会関係者に、福島空港への台湾からの観光チャーター便の乗り入れを要請したところ、その場で約束してくれて、放射能の風評被害にもめげず、世界で一番最初に、福島空港に乗り入れてくれた。日台は特別の関係だ!

森本前防衛大臣が国会で佐藤の質問に対して正直に答えてくれたように、安全保障面でも、台湾防衛と南西諸島防衛は切っても切れない関係だ。大陸から日本や太平洋を臨む地図を見れば一目超然だが、日本の南西諸島と台湾は、第一列島線上に位置し、尖閣諸島から約150km、与那国島から約110kmだ。中国の艦船も与那国海峡やバシー海峡を抜けて太平洋に進出し、演習を行う回数も年々増加している。

台湾もこれまで、主に大陸側を見てきたが、近年は、大陸側とは反対の台湾の南東側の海やバシー海峡を見る必要性が出てきた。故に、昨年、米国からP-3Cを12機購入し、空軍に配備した。台湾の中国潜水艦への哨戒活動は、日本にとってもメリットがある。日本のシーレーン上も、南シナ海の航行の自由同様、台湾海峡とバシー海峡の航行の自由は、日本にとっても死活問題。日本の安全保障局も関心を持たざるを得ないだろう。

ただ、台湾国軍にとって、両岸関係の進展に伴う若者の軍離れの傾向に加え、徴兵制から志願制に変えたことも、精強化にはいろいろ影響が出ているようだ。意見交換をしてみたい。

また、台湾の原発問題も日本と無関係ではない。台湾には原発が3箇所あるが、全て、太平洋側にあり、偏西風を考えると、仮に事故発生の場合、影響が出ないとも限らない。また運用年数がかなりきており、後、4、5年で耐用年数を迎えるのもある。第4原発については民進党を含めた反対派の強い動きにより、工事や試運転も停止した状態にあり、再開有無は、次期政権の判断と国民投票に委ねられるようだ。故に、電力の安定使用の観点から、既存の3箇所の原発の延命措置には必須の状況のようだ。更に第4原発の1号機の格納容器は日立製作所、2号機は東芝、エンジンは共に三菱重工とのこと。

貿易サービス協定の今後の動きにも関心がある。聞きたいことや意見交換したいことは山ほどあります。時間を有効に使わないと。

今日も一日、謙虚かつ元気に一歩、一歩!

あわせて読みたい

「台湾」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    「LGBTで滅びる」削除要請に非難

    女性自身

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。