記事

5月2日(金)ムネオ日記

化粧品会社会長から8億円の借り入れ問題で辞任した渡辺喜美前みんなの党代表が衆議院に資産等報告書の訂正をしたと報じられている。

 30日に5億5千5百万円と届出し、一日に一億円増の6億5千5百万円と2度目の訂正である。

 これを見て明らかなことは、この「資産等報告書」はいかにいい加減に作られ、形だけの届け出であることかがわかる。

 全国会議員中、何人が正確な資産報告をしているか国民は疑念を持つことだろう。

 億のお金が一日で増えたり減ったりすることじたい、国民の皆さんは理解に苦しむのではないか。

 これは政治資金規正法にも言えることだが、正直により透明性を持って届出した者が政治資金が多いと批判され、逆に政治資金をもらいながら領収書も出さず裏で処理し政治資金として届けず政治資金が少ないことを持って綺麗な政治家と見るメディアに国民も引きずられてしまう。

 よく政治資金規正法はザル法だと言われるが、国民の税金320億を政党助成金としてもらっている(共産党は受け取らず、無所属議員はもらえない)。

 国会議員一人当たり4500万もらっている計算である。尊い税金から特権的待遇を受けている国会議員は自ら「資産等報告書」「政治資金規正法」をしっかり遵守すべきでないか。あわせてザル法と言われない法律を作るべきだ。

 他人の批判をしながら自分を甘やかす姿はどう考えても公平ではない。

 大型連休の間に政治とお金についてよく考え、あわせて衆・参とも大胆な定数削減を与野党の枠を超えて考えるべきではないか。

政治家の価値・存在感を高める上でも現職国会議員の一日も早い決断と実行を期待したい。

 午前中函館市内挨拶廻り。昼過ぎの便で上京し、事務所に入り仕事。

函館は桜が満開で五稜郭公園を車で通りながらもその桜の見事さにハッとする思いであった。

自然の成せる力・技に人間はなんと小さなものかとしみじみ思いながら生きている、生かされていることに感謝するものである。

あわせて読みたい

「渡辺喜美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  2. 2

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  7. 7

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    日産だけでない自動車会社の問題

    ヒロ

  10. 10

    Rキャンベル コロナは時間の災害

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。