記事

つながるサイネージ

画像を見る

 「役立つ」サイネージと並ぶサイネージ進化の方向性が「つながる」。 特にブロードバンド大国、ケータイネット王国の日本では、つながったサイネージが威力を発揮しています。 アメリカのサイネージも面的につながっているものが多いですが、典型例はウォルマート店舗のようにディスプレイを衛星で片方向に配信するタイプ。中国のサイネージは当面、人手でコンテンツを持ち運ぶタイプだそうです。「電子看板」なのです。 高速ネットでコンテンツ配信を自在にコントロールしたり、サイネージとケータイを連動させてインタラクティブにコンテンツを出し入れしたり個人情報を結びつけたりするのは、日本が先行してます。それがここにきて一層、拍車がかかってきた模様。日本は電子看板の域を抜け、ネットワークメディアに成長しています。

 代表が通信各社が競って提供しているタブレット端末+ブロードバンドの商品。NTTグループの「ひかりサイネージ」Liteシリーズは、タブレット端末、デジタルフォトフレームやSTB内蔵の液晶ディスプレイなど汎用機器を使ったパッケージ商品。 ニュース、天気、占いの3セットがプリセットされるほか、ランキング、レシピ、エンタメ、音楽、金融情報などいろんなジャンルのコンテンツが手に入ります。ケータイからコンテンツ登録やテロップ変更が簡単にできるようにもなっています。 小さな商店でも、あるいは家庭でも、テレビ、PC、ケータイに次ぐ第4のメディアとして居場所を見つけています。ハイエンド、ミドルエンド、そしていよいよ一般オフィスや商店、家庭といったところにもネットワーク・サイネージが普及する。ブロードバンドが整備されている日本ならではのモデルです。通信会社がこうして普及版サイネージ商品を提供するのもまだ日本だけだそうで。

 六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、赤坂サカスのように、都心のカルチェをネットワーク・サイネージで面的に敷き詰めたものも多い。前回紹介したMarunouchi Visionもネットワークメディアのモデルですね。Marunouchi VisionはIPマルチキャストを用いたハイビジョン映像ネットワークとしては世界初。それも2002年にはオープンしていましたから、かなり早くからネットワーク性に注目していたわけです。 こうしたネットワークメディアを押し上げる決め手がコンテンツ。町じゅうのネットワーク・サイネージに向け、大量のコンテンツをいかに確保していくか。それは、日本のポップなコンテンツ生産力を投入することです。つまり、誰もがコンテンツを作って配信できる環境を整えることです。 そのためのツールも出そろってきましたよ。オリムパスビジネスクリエイツの「サイネージクリエイーター」は、写真、イラスト、動画など7万点の無料素材が使え、パワーポイントやフォトムービーなどのテンプレートも170種用意。スケジューリングソフトを使ってかんたんに配信時間を管理できるものです。 シャープシステムプロダクトの商品パッケージも、業種別のサンプルを使ってパワーポイントで制作。会議室の案内や宴席案内などの表組みコンテンツを作る場合には、エクセルで作成したスケジュールデータを入れ込めばサイネージ表示ができるというもの。 富士フイルムイメージテックはツイッターや電子メールで送信されたつぶやきやメッセージをリアルタイム表示する「ソーシャルメディアサイネージサービス」に取り組んでいます。つぶやきやメッセージを映像効果とともにサイネージ上に表示。商業施設やイベント会場などでの情報提供・販促ツールとして使われているのですが、モバイル端末からのアップロードとサイネージへのダウンロードというネットワーク機能をふんだんに使った事例です。

 まだ世界のサイネージは「ディスプレイを見せる」サイネージ展開が主導ですが、日本は「ネットワーク」と「コンテンツ」の整備・発達にコマを進めているわけです。 しっかり「つながって」いきまっしょい。

トピックス

ランキング

  1. 1

    北方領土の交渉で日米同盟に危機

    天木直人

  2. 2

    「少年院出身アイドル」の破壊力

    松田健次

  3. 3

    経済不振で日本叩きを始める韓国

    WEDGE Infinity

  4. 4

    北方2島返還で日本は多くを失う

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    北朝鮮の高官が日本に賠償要求

    ロイター

  6. 6

    石破氏 2島返還論は概念的に矛盾

    石破茂

  7. 7

    新型Mac miniは「いちいち快適」

    常見陽平

  8. 8

    NZ航空の低レベルサービスに驚き

    かさこ

  9. 9

    空自は低価格の中国機を導入せよ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    BTS炎上 思想なき浅はかさが原因

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。