記事

ホリエモン、最後の授業-3 「定住はいらない、ノマドがいい」

■ Buenos  ホリエモン、最後の授業-3 「定住はいらない、ノマドがいい」

堀江さんのお話は続きます。宇宙開発、検察・裁判、政治、ノマド・・・。いくつか抜粋して、メモまで。

中村:宇宙開発はどうするのですか?

堀江:仲間が進めているので、出てきてもやります。当面やることになるロケットエンジンはいま北海道で開発して、ロビー活動も含めて全部やっています。僕が出る頃には宇宙に出ているのではないでしょうか。

中村:へえ、そんなスピード感なんですか。

堀江:意外と、日本では実験場の確保がネックになります。ロケットエンジンは、ものすごいエネルギーが出て、音速を超えます。ソニックブームという衝撃波が出ます。ガラスとかヒビがはいっちゃったりもします。打ち上げ場所の確保が大きな問題。海に打ち上げると海洋投棄の問題もあります。

中村:そりゃ大変だ。

堀江:今、一番打ち上げ候補地としていいのは福島第一原発なんです。当分避難区域なんじゃないかというところの更地を貸してくれたらいい。宇宙で浴びる放射線に比べたらたいしたことない。ロケット技術者たちは喜んで行きます。周りに誰もいないし、飛行機の航路もない。海でも漁ができないですから漁協も文句言いません。

中村:ほう。もう政権に提案したのですか。

堀江:話はしてます。国会議員も聞いてはくれます。今は北海道大樹町でやっています。町長が宇宙基地構想を進めています。

中村:そんな大事な局面で、その場にいなくても大丈夫なんですか。

堀江:僕は焦らせる係ですし、手紙とかありますから。

中村:中での暮らしは見えているんですか。大部屋か独房か、とか。

堀江:おそらく独房と言われていますが、分からないですね。毎日、刑務作業です。基本的に公務員と休みは同じです。朝は6時半ぐらいに起床して、洗面して、点呼して、食事して、風呂に入れる日は入る。その後刑務作業が始まります。11時ぐらいに昼ご飯、昼休み、運動30分、刑務作業という感じです。4時ぐらいに終わって、4時半にご飯たべて、5時食事が終わり、自由時間が9時まで。9時消灯ですね。その時間は何をしてもいい。手紙を書いてもテレビを見てもいい。これが仕事のある日です。仕事がない日は自由時間です。

中村:自由時間多そうですね。

堀江:多いですね。ただ、メルマガ書いたりとか、小説を書いたりとか、ミッションは結構あります。後は漫画読んだり、本読んだりとかですね。

中村:入るのはピンチなのか、チャンスなのか、堀江さん的にはどっちなんだろう?

堀江:出てきた後のことが楽しみです。自由になれるから。これまで社長だったころは、株主への責任とかあったが、それをやんなくていい。好きにやっていいわけです。これを妄想するのが楽しい。苦行をいかに過ごすかを考えています。色んな刑務所の先輩方から情報を得ています。

中村:OB会とかがある?

堀江:そんなのはないけど、教え魔みたいに教えたがる人がいます。ゴルフみたいなものです。

中村:手取り足取り。

堀江:ややこしいことに、3、4年前に監獄法が変わりました。受刑者処遇法というマイルドな法律に変わりました。面会は原則自由で、誰が来ても会えます。だけど、運用し始めてから、中で仲良くなった人同士が犯罪の相談をするようになって刑務所が運用ルールを厳しくしました。初年度は法律に則った原則的な運用でかなり自由だったようですが、刑務所自体の裁量でルールを厳しくしているらしくて、前は出来たことができなくなっているようです。

中村:出てからは日本に住むのでしょうか。

堀江:定住はやめようかと思います。身元引受人は必要になりますが、その後は定住しないことにしました。ここ1週間くらいのタイムラインではあちこち行っていて、東京には週1日、2日しかいない。それも対談をしたりとか、インタビューしたりとかの仕事です。でもこれ全部Skypeでもいいのかなとも思います。

中村:それは、どこかに拠点があるというより、ホテルとかウロウロする感じ?

堀江:ホテルとか人の家。昔の中国の知識人は金持ちの家を回っていました。そんな感じ。

中村:港港に女あり、という感じですか。

堀江:それは疲れる。人の家とかでいい。これってみんなやればいいんじゃないの。みんな何のために定住しているのかというと、もともとは田畑を耕すためだった。その前は狩猟でノマドです。でもそんなことやらなくても良くなったんです。農業やってないじゃないですか。何でみんな定住しているんだろう。

中村:ITも発達して、モバイルでユビキタスですしね。

堀江:定住はいらない、ノマドがいい。自由でいいんじゃないんですか。シェアの考え方がインターネットのおかげで広がっていったわけです。カーシェアリングとかルームシェアリングとか。僕は自家用車も持たないし。今回の収監もスーツケースに入るくらいの私物しか持たないことにしました。家はいらないな。今はもともと賃貸です。今後は、秘書を雇って、そこに手紙とか、物を送ってもらえればいい。

中村:んじゃ、このへんで。お元気で、行ってらっしゃい。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ロンブー淳「BTSに話聞きたい」

    キャリコネニュース

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    なぜ金持ちはタワマンを嫌うのか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    Tシャツ騒動で悪化する日韓問題

    ヒロ

  5. 5

    音喜多氏 上田都議は対話を拒否

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    林修氏 人脈求めるさもしさ指摘

    キャリコネニュース

  7. 7

    企業の学歴フィルターは当たり前

    永江一石

  8. 8

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  9. 9

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  10. 10

    養老孟司氏「終活なんて現代病」

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。