記事

デザイン・品質・安心感にこだわる家具のマーケットプレイス「AptDeco」

1/2
画像を見る

米国国勢調査局の調査によると、米国の人々が引っ越しをする回数は、18歳から45歳の間で平均9回にのぼるそうだ。2010年には同国の人口の約12%にあたる約3650万人が引っ越しを行っている

そんな引っ越しが身近な同国でも、引っ越しの際に、家具や食器、電化製品などをどう処分し、調達するかは悩ましい問題のようだ。特にニューヨークやロサンゼルなどの大都市では人の出入りが激しく、家具を処分したい、または家具を安く手に入れたいと考える人は多い。

今回ご紹介する「AptDeco」はそんなニーズに応え、個人を相手に家具を容易に販売できるマーケットプレイスを提供している。

2013年に開始したばかりで売上は非公開だが、同サイトへのアクセス件数は1日1300〜1400件とのこと。1週間ごとの売上伸び率は約30%を記録し、2014年には累計取引額が130万ドル(約1億3000万円)を超えると推計されている。著名ベンチャーキャピタルのYコンビネーターから480万ドル(約4億8000万円)の投資も獲得しており、今後さらにビジネスを拡大していく予定だ。

面倒な配送手配、見ず知らずの人を自分のアパートに上げる......

画像を見る

AptDecoを創業したのは、Kalam Dennis(写真左。以下、デニス)氏とReham Fagiri(以下、ファジリ)氏の両氏。

ニューヨーク在住の2人は、これまでに何度か引っ越しも行ってきたが、使わなくなった家具の処分や、新しい中古の家具の購入では、何度も苦い思いをしてきたという。

ある時はインターネットで中古家具を購入してみると、事前に聞いていなかった傷があるなど、多くの点で商品説明とちがっていたし、不要になった家具を売ってみれば、価格面での合意に達した後にも関わらず、引き取り時に値切られた。

それではと人気オンライン掲示板「Craig's List」でも家具の売買を行ったが、こちらの売買のシステムもひどく面倒なものだった。

家具を売るときには、実際に見てもらうために、知らない人を家に上げる必要があるし、買う時は買う時で、家具の配送を業者に委託するかレンタカーを手配する必要があったのだ。

「面倒な配送手配、見ず知らずの人を自分のアパートに上げる......。こんなステップを踏まずに家具を売りたいと思った人はいるだろう、って思ったんだよ」(デニス氏)

手間をかけず、知らない人を家に入れずに家具を売りたいというニーズに応えるため、両氏は出品した家具の取引が成立すると同時に配送業者を自動的に手配するシステムを考える。

また、家具が配送先に届くと自動的にお金が振り込まれる形をつくり、売り手・買い手の両者がほとんど手間を掛けずに中古家具を売り買いできる環境を整えた。

このビジネスモデルで見事Yコンビネーターで480万ドルの資金を調達。2013年に家具のマーケットプレイス「AptDeco」をロンチしたのである。

スタッフ自ら出品者の家に足を運んで品質とブランドを確認

AptDecoでは家具が売れたとき、販売価格に応じて出品者から手数料を取っている。販売価格が1ドル〜500ドルの場合19%、500ドル〜1000ドルの場合16%、1000ドル以上の場合14%が手数料として差し引かれる。

サイトに掲載する家具の選定は、ほぼ全てデニス氏とファギル氏が行っている。取り扱いは家具に限定しており、ベッド用のマットレスやテレビや電子レンジなどの電化製品は掲載していない。

掲載の審査で両氏が最も気にしていることは、買い手側が安心して家具を買うために十分な情報を提供していることと、その製品が「高品質でデザインや美意識の高い人向けのサイト」というサイトのコンセプトに合致しているか、ということだ。

品質に万全を期すため、スタッフは自ら出品者の自宅に足を運び、品質とブランドを確認するなど、徹底した品質管理を行っているという。現在のサービスはニューヨークに限定しているとはいえ、一軒一軒出回るのは相当大変な作業だろう。

また、サイトの商品ページにおいても、家具の背景を消したり、製品情報を多く記載するなどして、より商品を魅力的に見せるための工夫を行っている。

画像を見る

「ふつうECサイトで家具を購入する場合、色やサイズ、材質など必要な情報を探すでしょ。だから、僕らのサイトでは売り手にそういった情報を提供するよう求めているんだ」(デニス氏)

たとえば下記写真のテレビ台では、材質や縦・横・奥行きの長さはもちろん、移動に便利なキャスターが付いていること、電源コードを通すための穴があること、電源タップが備え付けられていることなど、さまざまな情報が事細かに記載されている。

画像を見る

また同サイトでは、商品写真が魅力的でなかったり、情報が不足していると判断した場合、写真の取り直しや、より詳細な情報を記載して買い手側の判断材料を増やすようアドバイスをしているという。

徹底的に買い手目線で情報を提供し、品質の高い中古家具を掲載することで、ユーザーの増加につなげているのだ。

あわせて読みたい

「EC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。