記事

想像力の欠如した言論人

現在の論壇からは「想像力」が失われてしまっています。想像力が失われたからこそ、沖縄の苦しみを理解できず、「あいつらはお金が欲しいから基地反対運動をしているだけだ」と非難したり、想像力が欠如しているからこそ、貧困に苦しむ若年層を「努力が足りないだけだ」と切り捨てたりするのだと思います。

なぜ想像力が失われてしまったのでしょうか。その原因の一つとして、「理想」が失われてしまったことが挙げられると思います。理想を嘲笑している限り、未来を想像する力は必要はありません。よく言われているように、この傾向はソ連崩壊以降に強まりました。共産主義国家の実態があまりにもその理想とかけ離れていたからです。

一般的に、政治は現実的でなければならないと言われます。それは確かにその通りでしょう。しかし、そこには同時に理想も必要です。そうでなければ、現実主義は容易に現実追従主義に成り下がってしまいます。

 理想が嘲笑される時代だからこそ、改めて理想について考える必要があるのではないか。それがひいては想像力を復活させ、沖縄に対する理解を深めることにつながるのではないかと思います。

 ここでは、前回掲載した、佐高氏と山崎氏の対談「論争なき保守は滅びよ」の続きを紹介したいと思います。

 なお、この雑誌対談の全文と、対談本の「はじめに」をセットにしたものを、キンドルでお求めになれます。ご一読いただければ幸いです。(YN)

「曽野綾子大批判 はじめに」(Kindle版)より

想像力の欠如した言論人

山崎 曽野氏の大江健三郎批判は、「大江は集団自決のあった島に行かずに、文献を読んだだけで本を書いている。自分は実際に島に行って現地の人たちの話を聞いてきた」といったものです。

 しかし、島に一週間滞在したからといって、集団自決の真実が見えてくるわけではありません。現地に行けば現地のことがわかるといった発想はいかにも安易です。

 大江氏はあらゆる文献を読み込み、自らの作家的センスで分析していったわけですが、むしろそちらの方が真実を映し出している可能性だってあるわけです。

佐高 それこそ文学の役割ですね。カメラじゃないんだから、映っていればいいというものではない。

山崎 曽野氏は30年ほど前に、沖縄戦について描いた『鉄の暴風』の著者の一人である太田良博氏と、沖縄タイムズ紙上で論争をしています。沖縄タイムズはもちろん沖縄では有力なメディアですが、本土では購読している人が少ないこともあり、この論争はあまり注目されていません。

 曽野氏はそこで太田氏を見下したような発言を繰り返し、挙句の果てに「太田氏という人は分裂症なのだろうか」とまで言い放っています。現在ほど差別用語に敏感ではなかった時代だったとしても、この発言はいかにも行き過ぎであり、恥ずべきものです。

 また、この論争では、太田氏が具体的に反論を行い、曽野氏を論理的に追い詰めています。しかし、保守論壇では驚くべきことに、曽野氏が勝利したかのように扱われているのです。

佐高 曽野氏には想像力が欠如しているようですね。人に対して「分裂症」などとはなかなか書けるものではないですよ。

 曽野氏は以前『サンデー毎日』に連載を持っていたのですが、部落問題に関する記述が原因で連載中止になりました。このコラムは曽野氏の『運命は均される』という本に収録されています。そこには「自分は東京生まれ東京育ちだが、日常生活で部落問題が話題になった記憶はない。そんな自分に部落差別について教え込もうとする人たちがいる。差別を知らない人間に同和教育を吹き込むな」といったことが書かれています。

 自分が差別は無いと言っているのだから差別は存在しないのだ、といった態度です。曽野氏の想像力がどれほど欠如しているかがよくわかります。(以下略)

[画像をブログで見る]
曽野綾子大批判

あわせて読みたい

「曽野綾子」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  7. 7

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  8. 8

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  9. 9

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  10. 10

    「ベーシックインカム導入でも生活保護は残すべき」注目の経済学者が語る理由

    Ledge.ai

    08月03日 15:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。