記事

5万円のキャッシュバックのためにYahoo BB!のインターネットのオプションサービスで加入させられたもの。

先日、自宅に光回線を引きました。そこで流行りの「オプション加入で5万円キャッシュバック!」があったのですが、Yahoo BB!のフレッツのインターネットのオプションサービスで加入をすすめられたものは以下のものです。

画像を見る

以上のオプションに入らないと5万円キャッシュバックないといわれたので、だいたい加入しました、一ヵ月後に解約してもいいとのことでした。ブログのネタと思って契約して、非常に勉強になりました。

意味わからないのが、BBマルシェという、月額458円で有機野菜を2000円くらいで購入できる謎のWebサービス。あんまりインターネットに関係ない気がします。

yahoo_bb_nazo.gif

BBマルシェで検索すると表示される、google様のサジェスチョンもすばらしい。

yahoo_bb_nazo.gif

BBお掃除レスキューは月額458円で、Yahooさんのやっているトイレやエアコンの掃除の出張費用が無料になるという、謎のWebサービス。エアコンのクリーニングが21,524円~だそうです。なんで、インターネットのオプションサービスなのか、分からないです。

yahoo_bb_nazo.gif

さらによく見ると、月額400円のNTTのウィルスクリアと、月額380円のBBセキュリティも加入させられるのですが、どっちもウィルス対策ソフトをインストールするだけです。両方いれたら、パソコン激重い気がします。MS様提供の無料のもので余り困ったこと無いんですが、5万円のためです。ちなみに加入するだけでインストールはしなくてもいいです。

yahoo_bb_nazo.gif

yahoo_bb_nazo.gif

NTTの光電話に加入させられるのに、BBフォンのオプションパックに加入させられるのも、よく分からないです。光電話もBBフォンも使えるんですね。5万円のためです。仕方が無い。そもそも今時、家の固定電話なんか使わないのに二つも入るのは微妙な気がします。

yahoo_bb_nazo.gif

これに加えてandroidタブレットとwifiルーターのオプションまですすめられましたが、さすがにお断りしました。

あと、NTTフレッツのサービスとYahooさんのサービスがごちゃまぜなので、解約が結構面倒くさかったりします。いっぱい加入しすぎて解約作業はめんどいですが、一ヵ月後にちゃんと5万円を現金でもらえました。ただ、ジジババにはかなり難しいと思いました、

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。