記事

日本の農政にとって大事な一週間

衆議院農林水産委員会での、減反廃止、戸別所得補償廃止といった政府による農政改革案についての審議は、今週大詰めを迎えます。

私たちからは、戸別所得補償制度の法制化を中心とした対案を示して議論を展開しています。法案の修正協議も与野党で精力的に行っていますが、農業に関する、与野党間の理念的な立場の違いは明らかであり、難しい議論となっています。

私たちとしてはあくまでも、戸別所得補償制度を軸としながら、営農を続けられる体制を確保することで、その中で農地の多面的機能、すなわち、緑を守る、環境を守る、地域を守るといった機能を果たしていけるようにと考えています。

しかし政府与党側は、多面的機能支払いという、これまでの農地水支払いの拡充版のようなもので、多面的機能を維持するという考え。農業を誰が継続して担っていけるのかという点については、全く明らかではありません。

加えて、日豪EPAが進みました。今TPPも進もうとしていて、この中で牛肉、豚肉生産の畜産農家は極めて大きな影響を受けようとしています。このまま畜産農家を続けていけるのかという声が各地から上がっています。

そんな中で、政府の案は、飼料用米への政策誘導を強化し、それによって主食用米生産を減らしていこうという考え。一方で国内の畜産農家が減る方向の政策をとりながら、もう一方では国内畜産農家の存在を前提として飼料用米振興政策を打ち出している。このちぎはぐさは、何とも説明がつきません。

今週は日本の農政にとって、大きな一週間です。

あわせて読みたい

「農業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  4. 4

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  5. 5

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  6. 6

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  7. 7

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  8. 8

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  9. 9

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  10. 10

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。