記事

デジタル教科書、主なQ&A

 韓国が来年からデジタル教科書の義務化を開始、2013年には全員配布といい、フランスは来年に全員配布を達成するという情報が流れる中、各国の教育情報化は、デジタルは要るか要らないかの議論をとうに超え、どう使いこなすかの実践に移っています。

 しかし日本では、デジタル教科書への反対論がぼんやりと漂っています。それは強固なクラウドのようなもの。反論するにも手触り感がないのですが、パターン化されていますので、整理しておきましょう。

 批判のパターンはだいたい下記のようなものです。
・デジタルは紙をなくす。
・デジタルは画一化を進める。
・デジタルは読めない。
・デジタルは書けない。
・デジタルは面白すぎてのめりこむ。
・デジタルはつながりが希薄になる。
・デジタルはつながりすぎて危険だ。
・デジタルは先生と生徒を引き離す。
・デジタルは先生が使えない。
・デジタルは先生の仕事を増やす。

 うーん、なんだかなー。
 わかった、「ネット機能を持つゲームボーイ」を配って教科書と先生を取り上げるイメージなのですな。
 そりゃー批判したくもなりますな。
 でも、批判するなら、せめて小学校で導入しているタブレットPCを触ってからにしましょうよ。

 ぼくがよく受ける質問と、ぼくの答えをメモしておきます。

1:紙の教科書はなくなる?
「併存。紙も鉛筆もデジタルも場面に応じ道具として使いこなせばよいでしょう。」

2:画一的で正解を求める授業になるのでは?
「デジタルはもはや電卓ではなく、創造と共有のツール。多様で正解のない学習のためのもの。」

3:読む力が落ちるのでは?
「読ませなければそうなる。デジタルでも、読ませることが大事です。」

4:書く力が落ちるのでは?
「書かせなければそうなる。デジタルでも、ペンで書かせることが大事です。」

5:機械にのめり込み先生の話を聞かなくなるのでは?
「教科書が面白すぎて先生の話を聞かない(そんなことがあればですが)、というのと同じで、デジタルの問題というよりコンテンツと授業の設計次第かと。」

6:先生がついてこれないのでは?
「ついて行けます。能力の問題というより意思の問題でしょう。」

7:先生の雑務が増えるのでは?
「採点、成績管理などが効率化され余裕が生まれます。校務情報化をセットで整備する必要があります。」

8:他国が進んでるからといって急ぐ必要があるのか?
「そうでない理由を聞きたいです。そして日本の子どもたちに、君たちだけ遅れるよ、と説明するところを見てみたいです。」


 要するにデジタル教科書を巡る賛否というのは、デジタルかアナログか、というより、日本の教育を変えたいか変えたくないか、のスタンスの違いのようです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    北方領土の交渉で日米同盟に危機

    天木直人

  2. 2

    「少年院出身アイドル」の破壊力

    松田健次

  3. 3

    北方2島返還で日本は多くを失う

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    BTS炎上 思想なき浅はかさが原因

    文春オンライン

  5. 5

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    経済不振で日本叩きを始める韓国

    WEDGE Infinity

  7. 7

    低所得者ほど同僚とよく飲むワケ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  9. 9

    マツコ 可愛くない子には真実を

    キャリコネニュース

  10. 10

    空自は低価格の中国機を導入せよ

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。