記事

憲法対話集会

平成24年4月に自民党がまとめた憲法草案を支持者に説明する「憲法対話集会」を約2年かけて全国で開催する方針を自民党憲法改正推進本部が発表した。

96条の改正を重視し、自然災害や武力攻撃への対応を定める緊急事態や、公明党の求める環境権などである。

全国で「憲法対話集会」は大変良いことで是非やってほしいが、気になることがある。

それは「支持者らに説明」とあることだ。それでは「対話集会」にならないのではないか。対話集会とは、いろいろな人達の声を聞くためのものなのではないかと思う。

広くあらゆる層の人たちの話を聞いてほしい。
自民党は自信を持ってやってほしい。

国民の声を謙虚に聞かなければいけない。それが政権政党の姿である。

また今、国政選挙は約45%の有権者が棄権している。20歳代は3分の2が投票していない。これは民主主義の危機だ。是非この棄権している有権者の声を聞き出してほしい。じっくり対話してほしい。

そこに何かが見えるはずだ。

また開催時には、必ず一般に公開してほしい。新聞・TVだけでなく、インターネットでも公開してほしい。

身内の人だけでなく、多くの層の人達を集める努力をしてください。 船田元推進本部長、これはぜひお願いしたい。

そして未来を見据えた日本の根幹の憲法です。日本人が作ったものにしましょう。

しっかりとした誇りのある希望あふれる日本を取り戻そうではありませんか。

自民党、堂々とやってください。

一般財団法人 希望日本投票者の会
代表 志太勤

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。