記事

国民投票法改正案、与野党7党で衆議院に提出

画像を見る

 民主、自民、公明、維新、みんな、結い、生活の与野党7党は8日午前、3日の8党合意に基づき、憲法改正国民投票の投票年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる国民投票法改正案を共同で衆院に提出した。

 民主党からは憲法総合調査会会長の枝野幸男議員が提出者となり、同調査会副会長で衆院憲法審査会理事の武正公一議員が提出に立ち会った。

 今後、衆参両院の憲法審査会で審議され、今国会中での成立を目指す。成立すれば法施行4年後に投票年齢が18歳以上に引き下げられることになる。

 提出後、枝野議員は、7党での共同提出を「大きな前進」としたうえで、これからの国会審議を通じて国民の目に見える形で議論が進められることに期待を示した。

画像を見る日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案概要

画像を見る日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案

画像を見る日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案新旧対照表
民主党広報委員会

あわせて読みたい

「国民投票法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  6. 6

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  7. 7

    感染増も無策か 小池都政に愕然

    大串博志

  8. 8

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  9. 9

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  10. 10

    風営法の改正で感染拡大防止せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。