記事

著名人のクローゼットに眠るアイテムを購入できるC to Cコマースプラットフォーム「Vaunte」

2/2

「スタイリッシュに使いやすく」がモットー

Vaunteのサイトを見ると、多数のスターレットたちのクローゼットが立ち並んでいる。クローゼットの上段にはスターレットに関する情報、下段には彼女たちのお気に入りの品々がずらりと並ぶ。

各々が厳選した品が居並ぶ様は壮観で、さすがファッショニスタのお眼鏡にかなった品々、と思わされる内容だ。スターレットの素材を確かめたければ拡大表示して商品状態をしっかりとチェックできる。

画像を見る

ただ品が充実しているだけでなく、提供している製品のリーズナブルさもポイントだ。通常なら十数万円するものが、ほぼ1~3万円ほどの値段で売られている。お得な値打ちで買えるスタイリッシュな製品には、女性たちの財布のひもも思わず緩みそうだ。

画像を見る

クローゼットの上段には素敵な衣装に身を包んだ彼女たちの写真や、素敵なインテリアの写真などが織り込まれ、彼女たちのストーリーが簡単に紹介されている。

クローゼットの持ち主のストーリーを読み解くほどに愛着がわき、唯の高級ブランド品にさらに価値が生まれる。
それが誰のもので、どんな人が使っていたのかといった品物が持つストーリーは、家具などではアンティークとして貴重なものとされている。

「普段の洋服にもアンティーク家具と同じように、受け継がれるストーリーがあったら素敵だと思う」(レオン氏)

レオン氏はGilt Groupeに移る前は、ジョルジオ・アルマーニやサルバトーレ・フェラガモなど高級ブランドの広報を担当し、トップファッションスタイリストや一流バイヤー、ファッション雑誌の編集者たちとの強いコネクションを作っていった人物だ。

ファッションをこよなく愛し、高級ファッションブランド業界を渡り歩いてきた彼だからこそできた発想といえるだろう。

現在、商品はサイト掲載とほぼ同時に売れていくという。クローゼットやアイテムがサイトに多ければ多いほど、より売上が上がり、収益も増える状態だ。

サイト側も日々システムの改良を重ね、立ち上げ当初は1つの商品を掲載するまでに20分かかっていた作業が今では4分で完了するまでになり、半年の間にサイトに載せた商品数は1万アイテムを超えている。

とは言え、現在はまだまだ、テクノロジーとプロセスの両面で改善が必要だという。子供版facebook「Togetherville」でエンジニアリングディレクターとしてチームを導いてきた実力者でもある、システムエンジニアのシン氏はこう語る。

「顧客のけん引力や新規獲得をもっと増やしていくために、効率的な総合管理システムを作ることが目下最大の課題なんだ」(シン氏)

ファッショニスタにはファッショニスタのコミュニティーを

一般的なファッションECサイトの場合、エッジの効いたファッションを好むファッショニスタの比率は非常に低いため、彼ら向けの商品は避ける傾向がある、という記事があった。

Vaunteの場合はこのラインアップという点でも唯一化ができている。クローゼットの持ち主である「スターレット」たちは経済的にゆとりがあり、エッジの効いたファッションアイテムも楽しんでいる。これらのアイテムが放出されることで、通常のファッションECサイトではお目にかかれないようなレアなアイテムを手に入れることもできるのだ。

ECサイトの最も大きな唯一化要素は「商品そのもの」だ。ここで唯一化を実現できているVaunteは、顧客の中で最も重要な存在「ファン顧客」を育成できる素地が出来上がっている。

また、同社のビジネスモデルは、マーケティング面でも大きな恩恵に預かっている。

通常では売りにくいとされるエッジの効いたファッションアイテムも飛ぶように売れていく秘密は「スターレット」の存在にある。

彼女・彼らには、もうすでに強力なつながり(ソーシャルグラフ)があり、彼らがクローゼットについてソーシャルメディアでつぶやくだけで、強力な販促効果を得ることができる。この「スターレットを通じた情報発信力」が、Vaunteのもう一つの武器だろう。

乱立するC to C プラットフォームにあって、Vaunteはシステムはありきたりでもユニークなコンセプトによって、他社にはない唯一性を築きあげた。競争が激しい業界においても、コンセプトブランディング次第では成功を手にできることを示した格好の例だ。

今後同サイトは「スターレット」たちを飽きさせない編集力とVIPサービスを成長させつづけると共に、家具やインテリアなどの分野も精力的に扱っていくという。

既に、小規模ながら男性向け・キッズ向けのクローゼットも扱っているVaunte。女性向けに成功した同サイトは、他の分野でも成功を収めていけるのだろうか? 今後の展開に期待しよう。

あわせて読みたい

「ファッション」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野村さんの遺体写真を投稿し賛否

    AbemaTIMES

  2. 2

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  3. 3

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  4. 4

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  5. 5

    宗男氏 辻元氏の質問は意味ない

    鈴木宗男

  6. 6

    前夜祭 安倍首相の答弁は苦しい

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  8. 8

    医療者守れぬ政府対応に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ANAホテルが称賛されるおかしさ

    女性自身

  10. 10

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。