記事

18歳に投票権を与える本当の狙い

 国民投票の投票権年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられることになるのだとか。

 どう思いますか?

 私はどうも納得がいかないのです。何故18歳にまで引き下げる必要があるのか、と。18歳と言えばまだ高校を卒業したばかりであり、社会がどのようになっているかも分かっていないではないか、と思われるからなのです。そのような人生経験が未熟な者に憲法改正の是非を判断させていいのか、と。

 法学部の学生でも、憲法の規定について正しく理解している者などほんの一部に過ぎないと言っていい位ですから。

 但し、ネット上で行われているアンケート調査などによれば、18歳に引き下げることに賛成する意見の方が圧倒的に多いように思われます。

 投票権は権利であり、権利であれば、取り敢えず認めてもらいたいと考えるからででしょうか?

 では、通常の選挙において、棄権をせずに投票所に行くのは、若い世代と高齢者世代ではどちらが多いのか?

 これは明らかに高齢者ほど投票所に行くのです。若い世代は、選挙に無関心である人が多い、と。

 つまり、権利だから認めて欲しいとは思うものの、義務だとは考えない。だから、仮に投票に行かなければいけない、もし、棄権をするのであれば罰金を取るとでも決めれば、国民投票の投票権が18歳になることを望まない若い世代が増えると思うのです。

 投票権の年齢は、民主主義の根幹をなすものです。それほど根本的な問題なのに、国民的な議論が殆ど行われずに、ただ、海外では18歳になると投票権を与えているところが多いからというそれだけの理由で、日本が海外に右へ倣えするのは如何なものなのか?

 国民の多くが、18歳から投票させてもいいではないか、とでも考えるのではあれば私は必ずしも反対はしません。しかし、そのように考える国民が多いとはとても思えないのです。

 プラス、どうも動機が不純である、と。

 国民投票の投票権年齢が18歳になれば、通常の選挙の投票権年齢も18歳に引き下げなければ辻褄が合わないでしょう。そうでしょう?

 国会議員や県会議員、或いは市会議員を選ぶ権利が20歳にならなければ与えられないのに、それよりもより根本的な事柄である憲法改正の是非を判断する権利が18歳になったら与えられるのか、と。

 それに、もし18歳に投票権を与えるのであれば、これまた18歳になったら成人と認めることにしないと辻褄が合わない気がするのです。

 だって、18歳を大人として認めるから投票権を与える訳でしょうから。逆に言うと、大人でもないのに‥つまり、大人の判断ができない子供に投票権を与えることは適当ではない、と。

 誤解のないように繰り返しますが‥国民の多くが18歳を大人として認め、そして、18歳になったら投票権を与えようという意見で一致するのであれば必ずしも反対はしません。

 しか~し‥

 今の世の中をみれば、全然逆のことばかりではないですか?

 日本では、18歳未満の女性と不純なことをしたら、児童買春処罰法で罰せられます。つまり、17歳までは児童なのです。ということは、18歳の誕生日がくるまでは児童扱いされていた人たちが、誕生日を迎えたら突如大人になるということなのです。

 また、少年法では20歳未満を少年と呼んでいる事実をどう理解すべきなのでしょう?

 蛇足だとは思いますが、あのノーベル賞受賞者の山中教授は、30歳台の研究者は未熟だとも言いました。

 さらに言えば、今や大学受験に父兄が同伴するどころか、入社式にまでついて行くのだとか。

 つまり、最近の日本人は、20歳どころか何歳になっても独り立ちできないようになっているのです。

 そうした風潮と、18歳になったら投票権を与えようという考えは、どのような関係にあると理解したらいいのでしょうか?

 やっぱり政治家たちは、単に西洋の真似をしているだけとしか言えない。

 プラス、スケベ根性も働いているのです。

 それは、若い世代ほど保守的政党を支持してくれるのではないか、という読みなのです。

 今回のようなことは例えば40年以上前だったらとても考えられなかったと思うのです。昔の18歳は、政治に非常に関心を有していました。安保闘争なんてものもあったのです。

 それほど政治に関心があった18歳、19歳に、当時の政治家は、選挙権を与えることを考えたでしょうか?

 答えはノーなのです。

 では、最近はどうなのか?

 最近は、秋葉原で麻生さんの人気が高いように、昔とは逆の現象が起きているのです。つまり、中国や韓国の嫌う人々が増えている関係で、むしろ保守的政党を支持する若者が増えているのです。

 だから、18歳にまで投票権を下げた方が自分たちに有利になるだろう、と。そう保守派の政治家は考えているのです。

 投票権を18歳にまで下げることは民主党が言いだしたことではなかって、ですか?

 まあ、それだけ民主党の読みが甘かったというだけの話ではないのでしょうか。

 いずれにしても、もっと国民的な議論をした上で、投票権の年齢を決めることが必要だと私は思います。

あわせて読みたい

「国民投票法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  4. 4

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  7. 7

    病院赤字 不要不急の通院だった?

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  10. 10

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。