記事

鈴木代表代行・幹事長、「国民投票法改正案」を衆議院に提出

与野党7党共同提案(2014年4月8日)

画像を見る
(写真:左から、三谷英弘(みんな)、北側一雄(公明)、船田元(自民)、鬼塚誠事務総長、枝野幸男(民主)、馬場伸幸(維新)、畠中光成(結い)、鈴木克昌(生活))

鈴木克昌代表代行・幹事長は4月8日午前、生活の党・自民党・公明党・民主党・日本維新の会・みんなの党・結いの党の7党共同で、衆議院議長宛に「日本国憲法の改正手続きに関する法律の一部を改正する法律案」を提出しました。

本法は平成19年に成立しましたが、附則に盛り込まれた「投票年齢18歳以上への引き下げに伴う法制上の措置」、「公務員の政治的行為の制限に関する検討」、「国民投票制度対象の拡大」のいわゆる3つの宿題が解決されずにきました。
今回の改正案は、この3つの宿題に対応するものです。

日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(PDF)

あわせて読みたい

「国民投票法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  5. 5

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    木下優樹菜が復帰できない事情

    文春オンライン

  9. 9

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  10. 10

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。