記事
  • ESQ

侵害排除ではなく機会を逃さずに侵害を活用する柔軟な発信力が重要

2/2
さらに,米・ディズニー社は,今年1月22日に,積極的にYouTubeに「Let it go」の25か国版をアップロードし,これも話題を呼んでいる。



そもそもディズニー社は著作権に厳しい企業であるとされているが,これだけネット上で話題となっている「Let it go」については,この絶好の時機を逃さず,積極的に,YouTubeを宣伝の場として捉え,本来は著作権侵害に当たるカバー動画等に寛容な姿勢を示していることは,結果として,この歌が更なる話題を呼び,安く絶大な効果のある広告となっているのであって,これは侵害を活用する柔軟な発信力の一例といえよう。

他方,同じディズニー社でも,日本のディズニー社はスタンスが少し違うようである。

例えば,ロケットニュース24の英語版サイトの記事は,松たか子さんが歌う日本語バージョンの「Let it go」について,「力強い歌は,オリジナルの言語ではなくとも,うまくいくことを立証している」と高く評価しており,日本語バージョンの「Let it go」にも世界的に関心が高まるっている。

しかしながら,米・ディズニー社や英国・ディズニー社のアカウント上の動画については,コメント欄も自由に書き込みができるようになっている一方,日本のディズニー社の動画コメント欄は書き込みが禁止されており,動画に対する自由な論評を避けようとする制限的な姿勢が表れているのである。

これでは,折角,松たか子さんが歌う日本語版の「Let it go」が素晴らしい歌声だと世界で絶賛され,既に900万回以上も再生されているにもかかわらず,世界中の人の生の反響をコメント欄からは窺い知ることができない



コメント欄を制限的に運用した結果,900万回以上の再生回数があるにもかかわらず,世界の反響である生の声を確認できないのであるから,折角の広告のチャンスを自ら喪失しているのではなかろうか

コメント欄の取扱いという極めて小さな違いではあるが,私は,ここに,日米の権利意識に対する柔軟さの違い(権利侵害を排除するのが利益なのか利用するのが利益なのかという視点に対する日本企業の鈍い姿勢)があるように思えて仕方ない

松たか子さんが歌う日本語バージョンの「Let it go」が世界でさらに評判となることは,日本語の響きの良さを世界に発信するチャンスとなると思うのであるが,こうした機会を的確に捉え,日本企業が柔軟に対応することで,無駄税金をつぎ込むことなく,コンテンツ力の発信は十分できるのではないかと思うのである。

なお,これは,スーザン・ボイルさんが一世を風靡した時にも見られた違いである。

スーザン・ボイルさんが話題となると,イギリスのITVは積極的にYouTubeにその動画を公開し,「Britain's Got Talent」という番組そのもの絶大な宣伝効果を生んだが,スーザン・ボイルさんを日本に招へいしたNHKは,紅白歌合戦での出演映像を軒並み,著作権侵害を理由に排除するという措置をとったと記憶している。

もちろん,権利侵害を排除することは一つの方法ではあるが,話題となっている人物について積極的に公開することで,NHK紅白歌合戦という番組そのものを世界にPRする絶好チャンスであったが,それを十分生かすことができなかったように思われる。

いずれにしても,日本企業がこれからコンテンツ力を外に発していく際には,著作権保護を図ることはもちろん,YouTubeなど世界的なインターネットメディアにおける権利侵害をいかに利用していくかという柔軟な対応を図っていくことで,世界への日本文化の発信に絶大な効果を発揮するのではないだろうか

あわせて読みたい

「デジタルコンテンツ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  2. 2

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  3. 3

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  4. 4

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  6. 6

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  7. 7

    コロナ発症の1~3日前から感染か

    ロイター

  8. 8

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  9. 9

    マスク2枚?それなら小切手を配れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。