記事

「渡辺喜美氏のみんなの党代表辞任は当然。政治的にしっかりけじめを」大畠幹事長が記者団に表明

 大畠章宏幹事長は7日、みんなの党の渡辺喜美代表が8億円の借り入れ問題についての責任を取って代表を辞任する意向を表明したことについて、「民主党としても国民の皆さんにしっかり説明すべきと申し上げていたが、まだまだ不十分なところもあった。政治家として責任を取るということでみんなの党の代表を辞任するという決意をされたことは当然と受け止めている」と記者団に話した。

 今後の政治への影響などを問われると、「政治とカネの問題で東京都知事選があり、衆院鹿児島2区補選も行われる。この問題にもしっかりとけじめを付けていくことが国民から求められている。政治的にしっかりしたけじめをつけて新しい日本への大きな政治の流れをつくる下地にしなければならない。これを決着つけないと前に進めないので大事な時点に差しかかっていると」などと答えたが、「けじめ」の内容については「自分からみんなの党の議員や国民にしっかり説明することだと思う」と述べるにとどめた。

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「渡辺喜美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  7. 7

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  8. 8

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  10. 10

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。