記事

一人去り、二人去り・・、そして誰もいなくなった・・・となるか

まあ、そうなることを覚悟しておけば、そんなに心配することはない。

みんなの党の渡辺氏は、弁慶の心境で対処することだ。

仁王立ちになってすべての矢玉を自分の一身に引き受けることだ。
陰謀とか策略などというまがまがしい言葉を使わないで、ただひたすらみんなの党のために尽くしてきたことをアピールしておけば、嘴の黄色いみんなの党の若い人たちもいずれは自分たちの不明を恥じる時が来る。

みんなの党は、渡辺氏の私党である。
創業者が辞めないと言っているのにみんなの党の若い人たちが辞めろ、辞めろと言い立てているのは傍から見てどうにも見苦しい。
渡辺氏にみんなの党の代表を辞めさせるためには、渡辺氏がみんなの党のために捻出した8億円を綺麗さっぱり清算するくらいのことはしてあげなければならない。

みんなの党の所属議員が今やるべきことは、みんなの党から離脱を表明することである。

将来展望がないみんなの党にはいたくない、というのであれば、さっさとみんなの党を離脱すればいいだけのことである。
もっともみんなの党を離脱しても、次の選挙で勝ち残ることは出来ないだろう。
線香花火のようだが、本人に力がないのだからこれは仕方がない。

諦めることだ。
諦めて、何か自分に出来る仕事を見つけた方がいい。

もっとも、みんなの党の他の人たちがどうなっても渡辺氏個人は生き残るはずである。
渡辺氏の強みは、何と言っても自分の選挙区に根強い支持者がいることだ。
これで渡辺氏が仁王立ちになってみんなの党の若い議員を護り抜いたら、渡辺氏のフアンは拍手喝采するのではなかろうか。

逃げろ、逃げろ、どんどん逃げろ。
ここで逃げる人は最初から同志ではなかった、ということだ。

渡辺氏は一人でみんなの党を作った。
みんなの党に残るのは渡辺氏一人、ということになっても全然おかしくない。

もっとも、私がみんなの党にいたら、この段階でみんなの党から逃げることは躊躇するだろうが。
みんなの党のために危ない橋を渡ってきた渡辺氏が少々気の毒ではある。

あわせて読みたい

「みんなの党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  4. 4

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

  8. 8

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  9. 9

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  10. 10

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。