記事

菅総理は開国という決断ができるか

先日、私の母方の祖先にも関わりがあった事件についての映画『桜田門外ノ変』を見た。

映画の最初と最後に国会議事堂が映されているのが印象的だった。

いつの世も、開国というのは大変な決断である。菅総理にその決断はできるか。

そして、いつの世も、人々は世界のルールを受け入れて競争しなければ生き残ることはできない。我々の祖先はそうしてきたし、我々もそうしなければならない。

業を縛ることで社会政策をするという発想をやめるべきときだ。業は業として世界に飛躍していけばいい。社会政策は社会政策で地域でしっかりやっていこう。

業を縛って社会政策にしておいて、その業界に若者の希望はあるのか。「無望業界」になってしまうのではないか。

大人がよってたかって経済規模縮小社会をつくり、若者を業から排除しているにもかかわらず、業に入らなければ社会政策的な恩恵を受けられない社会に若者の希望はあるのか。「無望社会」になっているのではないか。

竜馬にあこがれる政治家、奇兵隊にあこがれる政治家が開国に逡巡するようなことがあってはならない。

「尊農・開国」、そして「独立自尊」。

菅総理がこの路線を進む覚悟があるかどうかが問われる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  4. 4

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  5. 5

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  6. 6

    田嶋陽子氏に「時代追いついた」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  8. 8

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  9. 9

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  10. 10

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。