記事

【調査報告/DL無料】 みずから支援に繋がりにくい当事者の効果的な発見・誘導に関する調査研究事業

この一年間、全国の若者支援機関のみなさま、アドバイザリーボードのみなさまにご協力いただきながら取り組んできた調査研究事業の報告書をアップロードいたしました。

平成25年度社会福祉推進事業の採択団体の公表について

他にどのような組織が、どのようなテーマで調査研究をされているのかについては上記を参考ください。

当該調査からわかったこと、裏づけとなったデータ、仮説設定などについては随時発信していこうと思っております。







厚生労働省 平成25年度セーフティネット支援対策事業(社会福祉推進事業)

ひきこもり、矯正施設退所者等 みずから支援に繋がりにくい
当事者の効果的な発見・誘導に関する調査研究

生活困窮のリスクは支援機関につながらない期間(支援機関を利用しない期間)が長いほど高まる。

短期間で支援につながる人と、長期にわたって支援につながらない人がいるなかで、早期に支援機関につなげるためには、保護者など信頼できる周囲からの情報提供が有効と言われている。

なぜ、短期で支援につながる人と、長期にわたって支援につながらない人がいるのか。両者の間で何が違うのか。短期で支援につなげるためには、誰が影響を与えやすいのか、どんな影響を与えるとよいのか。

本事業では、早期に支援につながるための重要成功要因を明らかにすることで、支援を必要としている対象者が支援機関につながるための誘導の取り組みに活用する。

第一部 調査研究概要
第二部 アンケート調査
 当事者アンケート
 保護者アンケート
第三部 委員の提言
第四部 ヒアリング調査
 当事者ヒアリング
 保護者ヒアリング
 周囲の人ヒアリング
まとめ

こちらからダウンロードください。

あわせて読みたい

「ひきこもり」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  4. 4

    幻冬舎騒動 批判すべきは見城氏

    常見陽平

  5. 5

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  6. 6

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  7. 7

    携帯大手3社 明暗分ける新プラン

    S-MAX

  8. 8

    結婚できない男性に特徴的なこと

    文春オンライン

  9. 9

    勉強できる人とできない人の違い

    ヒロ

  10. 10

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。