記事

wifiとコールセンターと両替と

新年度の予算でwifi化の推進予算が承認された。目指しているのは「佐賀県全県wifi化」。佐賀県全県をwifiが使える地域にしていこう、というものだ。これは「多言語コールセンターの設置」、「外貨両替所の増加」と並んで平成26年度の三大おもてなしプロジェクトに位置付けられている。

その中でwifi化については、「全県wifi化するって、海も含めてか」とか「山の中はどうする」とかいろいろなギモンはおありのことと思うが、キーとなるポイントは以下のとおりだ。

1 観光地はとにかく使えるようにする。
2 観光地までに行くバスや列車も使えるようにしたい。(「佐賀空港から駅まで」とかは比較的やりやすいが、「高速バスやJRなど県境をまたがるもの」はなかなか大変。だけどチャレンジします。)
3 レストランやショップは基本的にはどこでも使えるようにしたい。(これも「すべて」というとなかなか難しいが、まちなかにある約2,500軒のお店のうち「レストランやカフェ、百貨店、アパレルショップなどwifiのニーズが高いと思われるお店」1,500軒くらいで使えるようになれば、というイメージ。)
4 公共施設や会議施設はすべて使えるようにしたい。(佐賀県内で会議をする場合は必ずwifiのパスワードを参加者に示すのが標準化されるようにしたい。)
5 ホテルや旅館は、ロビーはもちろん各部屋で使えるようにしたい。
6 「山の中はどうかな」とも思うが、たとえば三瀬高原などは山の中ではあっても福岡市に隣接していて天神・大名から車で40分くらいのところ。ここのwifi環境を整備すればIT関係の人たちの知恵を出す場を作り出すことができたりするのではないか。そういうことは、やってみていいのではないか。

「する」と「したい」が交じっているが、いずれにしても、いまwifi化の先端を行っているとされている山梨県よりもはるかに進んだwifi対応ができる地域にしたいと思っている。

wifiが使える地域となることで、外国人観光客が情報をやり取りしやくなる、ということだ。たとえば「おいしい料理が出てきたとき、それを写真に撮ってそのままfacebookに」というのは誰だってやっていることだが、wifiが使えることで、無料でしかもさくさくとできるようになる。つまり、お客様による無料の情報発信をしていただくことができるようになる、ということだ。もちろん、外国人だけでなく日本人でもいいし、観光客だけでなく県内在住の人でもいい。とにかく情報がやり取りしやすくなることによって、佐賀県に関する情報発信を増やしていきたい、ということなのだ。

今回の佐賀県のwifi化には、さらにもう一つおまけがついている。wifiスポットとして整備するところには充電機能も兼ね備えようとしているのだ。スマホは便利だが、驚くほど電池の減りが早い。充電スポット、欲しいと思ったことはないだろうか?佐賀県ではwifiと充電をセットにして、さらにACアダプターも各種準備して、外国人の利用にも応えられるようにしたスポットを増やしていきたいと思っている。

三本柱の二つ目が、多言語コールセンター。外国人観光コンシェルジュみたいなもので、佐賀県に来た外国人が言葉の問題で困ったときに通訳サービスを提供するというもの。立ち上げ時は英語、中国語、韓国語でスタートするが、なるべく早くタイ語のサービスも展開できればと考えている。2012年にタイから日本を訪問した人の数は2011年に比べ約80%増。たいへんな伸び率だ。しかも、タイは植民地支配を経験したことのない国ということで英語など外国語を使える人の割合が高くない。なので、日本に来てコミュニケーションで苦労しておられる方も多いと聞く。こうしたことを考えると、このコールセンター、必ずや喜ばれると思う。

これが佐賀県でうまくいけば横展開して九州全域に広げていければと思うし、言語もたとえばマレー語(インドネシア語)などに広げていければと思う。

三本柱の最後が、外貨両替所の増加。銀行は別として、現時点で佐賀県内には外貨両替所が有明佐賀空港など5箇所しかない。これを、外国人旅行者が使いやすい交通拠点や旅館、ホテルを中心に20箇所程度に増やしていきたいと考えている。

これら三本柱は、実は日本に観光に来た外国人たちの不満の多い項目なのだ。これを解決することで佐賀県を、外国人観光客にとっていちばん観光しやすい地域にしていきたいと思っている。
この三本柱の情報をアプリにして観光情報として取ってもらえればより便利になるな、とも思っている。

取り急ぎコールセンターは7月にスタートする予定。

ね?おもしろそうでしょ。どうか期待しておいてください。

あわせて読みたい

「佐賀県知事選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  4. 4

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

  5. 5

    陰謀論ダメ 太田光が訴えた意味

    水島宏明

  6. 6

    新型肺炎後の世界はネット主流か

    ヒロ

  7. 7

    敵はウイルス 政策叩きは止めよ

    青山まさゆき

  8. 8

    東京で新たに130人以上感染確認

    ロイター

  9. 9

    自民議員 ABC予想の証明を称賛

    赤池 まさあき

  10. 10

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。