記事

2010.07.20

■7月某日 朝日新聞夕刊一面で話題の連載「ニッポン人・脈.記」に宮武外骨を取り上げた「毒に愛嬌あり」の3回目で筆者が取り上げられていた(7月15日)。東京の知り合いや、元ウワシン編集者、しばらく音信のなかった昔なつかしい知り合いたちから電話やメールが次々入り、あらためて天下の朝日の影響力を痛感させられる。沖縄に移住し、東京ではすっかり影が薄くなったであろう筆者だが、ちょっぴりうれしさやなつかしい気分が味わえた。

ウワシンの元弁護団長だった清水英夫氏、24年間連載してもらった写真家のアラーキーこと荒木経惟氏、休刊までの14年間裏表紙の広告主を自ら買って出てくれたビレッジセンターの中村満氏の三人が筆者についてコメントしていた。中村氏はウワシン休刊の後を追うように、若くして儲かっているパソコンソフト販売会社の社長業を後身に譲り、最近では村中豊というペンネームで「紅蓮」(朝日出版)という長編小説を出して作家稼業に転身。皆、いまだに東京で頑張っているのに、筆者だけ沖縄でのんびりというのは申し訳ない気分だが、これも自分自身で黒字休刊して住み慣れた東京から消え去ることで伝説をつくろうとしたのだから、ま、しかたがないだろう(苦笑)。

この朝日の記事を書いたのは、元「週刊朝日」の編集長もつめた加藤明氏。今年の一月末に写真家の大北寛氏とともに沖縄にやってきた際に取材を受けたものの、実際に記事になるかどうかは分からなかった。したがって、実際に新聞が出た時も知らなかったくらいだ。加藤氏が「週刊朝日」編集長時代にウワシンで悪口を書かれたと本人からも聞かされていたので、記事を読んで素直に加藤氏はエライ!と脱帽する。

批判を書かれてもそれを飲み込むくらいの度量の広い人に会うと、こちらの方が溜飲を下げるしかない。沖縄に来てからも、東京からやってきた来た人々にそんな事を言われたケースは多い。むろん、ウワシンがすでに休刊しているという事情もあるのだろうが、協力者は当然のこととしても、読者であっても批判記事を書いたことがある人たちの複雑な思いに支えられてウワシンがあったことをあらためて痛感する。

そういえば、一家でウワシン読者だった菅直人氏に関しても、総理就任後は一転して悪口のオンパレ−ドである。むろん、悪口じたいが目的ではなく,菅氏のためには良かれと思っての批判だ。これも筆者からの菅総理への愛と思いを込めたメッセージである(苦笑)。だって、政権交代のために応援してきたのに、その後の辺野古新基地容認にしても消費税アップにしてもひどすぎる。筆者にひとこと相談してくれれば、こんな選挙大敗もなかったし、政権運営に行き詰る事態もなかったと断言できる。財務官僚や仙石官房長官らの側近よりも市民運動時代を含めて昔から菅直人をよく知っている知人や仲間を大事にしたほうがいい.よ。だって最近は市民感覚じたいをすっかり忘れているよ、菅さん!

それはともかく「ウチナー・パワー」という新刊が出た。サブタイトルには「沖縄 回帰と再生」とある。天空企画編集でコモンズというという出版社から出た本だが、なぜか筆者が表紙の帯に100時程度の推薦文を書いているので、紹介だけしておこう。「多彩な書き手が琉球を論じる掘り出しものの逸品本だ!沖縄再生のヒントがあちこちで発見できる楽しさも満載。 岡留安則元「噂の真相」編集長(沖縄在住)」。たまたま出合った沖縄本を数多く編集している智内好文氏に頼まれたものだ。

15人くらいのライターたちが寄稿しているが、保坂展人氏も沖縄との出会いから今日までを「ニライカナイ・クロニクル」という題で書いており、小林よしのり派の宮城能彦教授も「村落共同体としての共同売店」について書いている。個人的に面白かったのは永峰眞名氏の「郷土月刊誌『青い海』のころ」だ。沖縄に来て知った雑誌だが、なかなかウワシン的要素もあり、スコブル面白い。東京ならともかく、沖縄で採算ベースに乗る本を作るのがいかに難しいかと言う意味でも大いに参考になった記事だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    欧米流の脱炭素論にモノ申す 都合よくSDGsを持ち出すな

    WEDGE Infinity

    01月23日 16:23

  2. 2

    ひろゆき氏、JR東日本「Suica」利用客データ販売検討に「さっさと使っちゃえ」

    ABEMA TIMES

    01月23日 14:21

  3. 3

    自宅に監視カメラ、行動履歴の掌握、犯罪「候補」者の摘発――AIが人間を監視する「ウイグル」の現在 - 佐々木俊尚

    新潮社フォーサイト

    01月23日 14:31

  4. 4

    秒読みのウクライナ侵攻・・プーチンの論理

    舛添要一

    01月23日 20:06

  5. 5

    「性格が激変し、仕事を失い、夫とも離婚」30代女性を10年間苦しめた若年性更年期の怖さ

    PRESIDENT Online

    01月23日 15:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。