記事

「3月だけど無内定の大学4年生」に伝えたいこと

検索エンジンの流入を見ていたら「4年生 3月 無内定」という検索語で、ぼくのブログに来ている方がいらっしゃいました。なんか悲痛なキーワードだったので、記事を書いておきます。


正社員以外の生き方もたくさんあります

「4年生 3月 無内定」という状況はなかなか辛いことが想像されます。周囲は内定をゲットし、自分は未だに就職先が決まらない。卒業せずに浪人してもいいけれど、学費が掛かるし、友達もいなくなる。卒業してしまうと「新卒」カードが切れなくなる。さてどうするか…。

各人の答えはケースバイケースだと思いますが、とりあえずの事実として伝えられるのは「正社員以外の働き方もある」ということでしょう。世の中をよく見渡してみれば、「大学を卒業してそのまま正社員になった」人なんて、実はそんなにマジョリティではないわけですし。周りにそういう人がいないとしたら、そういう場所にあなたがいるだけです。


具体的には、たとえば(地方の場合は上京して)東京のベンチャー企業で働く、なんて選択肢もひとつでしょう。奨学金、もとい借金があったりするとフットワーク鈍くなりがちですが、流れの速いベンチャーで働けば、数年で「稼ぐ力」は身につけられます。気になるベンチャーがあったら、「バイトさせてください!」と潜り込むのもありでしょう。地元でうねうねしてるなら、いっそ環境を変えるのがいいと思います。


また、「地域おこし協力隊」という道もあります。あまり有名ではないプログラムですが、要するに「給料出してやっから、田舎で1〜2年頑張って地域を盛り上げてくれや!」という豪気な仕組みです。総務省がやっています。ぼくの知人にも「就職活動に絶望して協力隊になった」という若者がいます。今はかなり生き生きしている様子。今度インタビューさせていただきます。

画像を見る

大学卒業後、ニートなりフリーターなりの期間を過ごすのも、まったく悪くはないと思います。そういう社会的な重圧が強い環境にいると、良い意味で「焦り」が出てきますし、自分を見つめ直す時間にもなります。

ただ、孤独になるとどん詰まりになりがちなので、その場合は最大限、外の世界との接点を取る努力をしましょう。何か小さくプロジェクトを始めてみたり、ブログを書いてみたり、イベントやワークショップに参加してみたり…。


「自分には無理」

ということを書くと、「そんなことを言っても、自分にはできませんよ」と謙遜した挙げ句、行動をとれないままどん詰まりになる人たちの声が聞こえてきます。

そんな人ほど、すぐに環境を変えるべきです。人間はやってできないことなどないわけですが、残念ながら環境が悪いと、本来持っている力を発揮することができません。

「そんなことを言っても、自分にはできませんよ」と思ってしまうあなたは、そういう圧力を周囲から受け続けて、今に至っているわけです。そうではないコミュニティ、挑戦が当たり前で、自分よりも環境に恵まれない人がどんどん成長していくコミュニティに参加してみれば、「自分にはできない」が「自分にもできるかも」に変わっていきます。

ただ、その際には、怪しいコミュニティに接続しないように注意する必要があります。マルチ商法、情報商材あたりは、そんなあなたの心持ちを巧みに利用し、搾取しようと試みますから。よくよく、その人が本当に信頼できるかどうかを確認し、全面的に依存することは避けましょう。

現実的には、興味関心が合いそうなワークショップだったり交流会に参加してみる、というのがファーストステップになるのでしょう(東京のワークショップ検索は「場の場」が使えます)。突破力がある人は、会いたい人にアポを出してみるといいと思います。意外と会えますよ。


何が幸せかなんてのは、究極的に、自分の問題です。常に周りと比べて幸せを実感しようとするのか、自分のなかで「他の人はどうあれ、私にはこの生き方しかない」と諦めて幸せを模索するのか。先が見えない洞窟にいるような気分だとは思いますが、まずは「他人の目を気にしてしまう自分」に向き合ってみると、幾分、行動力が出てくると思います。

ぼくはメールやSkype、対面での面会は歓迎しておりますので、迷える方はお気軽にご連絡ください。こちらとしては取材も兼ねておりますので。


迷える人にお勧めの作品。人の目を気にすることについて、逃げることについて、努力について。

リンク先を見るひとを〈嫌う〉ということ (角川文庫)[Kindle版]posted with ヨメレバ中島 義道 KADOKAWA / 角川書店 2014-02-10





リンク先を見るもっと自由に働きたい とことん自分に正直に生きろ。 (U25 Survival Manual Series)[Kindle版]posted with ヨメレバ家入一真 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-10-18





リンク先を見る諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない[Kindle版]posted with ヨメレバ為末 大 プレジデント社 2013-06-06

あわせて読みたい

「就職活動」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  5. 5

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  6. 6

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  7. 7

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  8. 8

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  9. 9

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  10. 10

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。