記事

新「武器輸出三原則」で大丈夫か

25日に、自民・公明の安全保障プロジェクトチームが、武器や関連技術の輸出を禁じた、武器輸出三原則に代わる、新たな「防衛装備移転三原則」の案について、政府方針を了承しました。

これまでの三原則は、

①共産国、
②国連決議で禁止された国、
③国際紛争の当事国やその恐れのある国、

を禁輸対象として、1976年に全面的な禁輸方針に広げられました。

新しい武器輸出三原則は、名前を変えて、

①紛争当事国や国連決議に違反する場合は輸出(移転)を認めない、
②国際協力の推進や日本の安全保障に資する場合に限定して輸出を認め、透明性を確保しつつ厳格審査、
③目的外使用や第三国移転は適正管理が確保される場合に限定、

と規定する、ということです。

残された課題として、紛争国の定義、歯止めの方策、透明性の確保などがあります。

難しい内容ですが、理解ができるように、情報提供をして、国民に説明する責任が、政府にはあります。

また、国会でしっかり議論すべきと思いますが、1強多弱で、政府与党の思うままの状態で、このような大事な課題が、どんどん進められることを危惧しています。

あわせて読みたい

「武器輸出三原則」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  8. 8

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。