記事

菅政権の歴史認識への違和感

午前の参院予算委員会の審議の中で、今回の尖閣諸島問題をめぐる失政を弁護するために、日露戦争後の日比谷焼き討ち事件の例を持ち出す答弁があった。

この歴史の援用は極めて不適切である。

日露戦争後については、時の為政者には戦勝気分にのって戦略目標が国の現実を越えないようにする冷徹な国益の判断があった。目標を持てる手段にあわせる戦略性があったのである。

しかし、菅民主党政権の今回の失政は異なる。戦勝気分からのスタートではない。民主党政権の判断の混迷から事態がどんどんエスカレートし、あたかも国会対応という政権基盤維持のためだけに次々に譲歩を重ねているのではないかとの危機感が国民にあるのである。

国会対応のため、日中首脳会談を開くため、つまり、政権の利益のために譲歩をしているのではないか、という不安なのである。

そのことを菅総理が認識をしなければ、国民は政権の外交姿勢とバランスをとるためにより強硬な姿勢を維持せざるをえなくなるだろう。

日本の経済力が圧倒的に優位だった時代の天安門事件直後の大人の対応と今は全く違う。その認識を菅総理はもっておられるだろうか。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    庶民に自粛させ豪遊する自公幹部

    田中龍作

  4. 4

    病院長解任に「旭川医大の酷さ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

  6. 6

    眞子さま 4月から無職の可能性も

    女性自身

  7. 7

    国民煽る河野氏「和製トランプ」

    SmartFLASH

  8. 8

    歯磨きで感染? 断定報道「誤り」

    川島透

  9. 9

    小池氏が応援遊説 宣言下に驚き

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    朝日と産経 動画でまさかの連携

    岸慶太

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。