記事

ロシアと中国が示し合わせている可能性をなぜ誰も指摘しないのか?

ウクライナをロシアが侵略している間に、台湾では・・・

画像を見る

国民党政府(共産党に負けて中国本土から脱出して台湾を征服した蒋介石の党だ)が中国に台湾を売り渡そうとしているような条約が、突然のように強行採決されて、学生たちが立ち上がっている。

<台湾>行政院長対話は決裂…議場占拠

クリミアに世界の目が集まっている時を狙ったとしか思えない。これは自分みたいな素人が考えても示し合わせてやってるとしか見えないが、テレビ見ていても誰も指摘しない。指摘している人がいるかもしれないけど目に付かない。ロシアも中国も国連の常任理事国で両国とも拒否権を持っている。互いに安保理でかばい合えば2:3で制裁議案はみんな却下だ。フランスはけっこう中国、ロシアよりだから下手したら逆転される可能性もある。

新幹線が脱線したあとをすぐ埋めちゃうような「人命どうでもいい中国」が、マレーシア航空機の墜落調査ということで、大艦隊と航空部隊を繰り出しているのもなんか変(これはテレビでも言ってた)。権益を拡大しようとしている南太平洋でどさくさで海洋調査を行って、自分たちの軍隊がそこにいてもおかしくない状況を創りだしてるような気がするんだが・・・。

国際的な謀略とか、政治問題は書かない自分ですが、さすがになんかクリミアと台湾はタイミングが一致しすぎる。日本人も草食系とか言ってる場合じゃ無い気がしますよ・・・。10年後にはアジアはどうなってるんだろう。

あわせて読みたい

「国際政治」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。