記事

憲政史上初!予算修正案が国会で審議

先日は、結いの党が日本維新の会と平成26年度予算の修正案を共同提出し、野党提出の予算案としては憲政史上初めて(!)、国会で実際に審議されました。 「官権」から「民権」への移行を目指すわが党はデフレ脱却の重要なこの時期に消費増税という冷や水を被せるべきではないとの立場であります。

しかし、

もはや増税凍結が不可能なこの期に及んで個別の理念のみを追求した非現実的な案を示す余裕などはなく、国会の審議に耐えうる内容を備えた対案として、 かつ将来の増税を拡大させないよう今後への指針を示すのがわが党の責任と捉え、提出致しました。

特に今回の政府の予算案は問題が多く、96兆円規模の過去最大の規模中身はいつもの公共事業を中心としたバラマキや、一度は査定に漏れた項目の復活のオンパレードで、その効果も財政再建への道筋も怪しいものです。

そこで私たちの案では、歳出を7兆円削ってかつ個人の所得税減税や法人税減税を実現しました。

予算審議最後の本会議では、私が党を代表して討論に立たせていただきました。

Photo: 平成26年度予算の修正案を維新の会と提出後、本会議にて代表討論。
歳出を7兆円削って個人や将来世代の負担を軽減するものです。
消費増税が不可避な状況下、個別の理念のみ追求した非現実的な組換えを出して自己満足するよりも、国会審議に耐えうる現実的で将来の増税を防ぐ指針ともなる修正案を提出しました。
野党提出の予算案が審議されたのは憲政史上初めて(!)とのことです。
本会議の討論内容、先の予算委員会での「精神医療の多剤処方」を巡る議論はまたまとめます。

その結びに以下のように決意を込めました。

「数の論理に圧倒された国会において、驕る内閣と肥大する官に 予算のみならず 権力自らを縛る憲法すら生殺与奪の権を握られる中でも、この国が抱える課題に愚直に立ち向かい、現実的な対案を示し、その実現に全力を尽くす。」

正直国会内外でも決して順風満帆ではありませんが、私たち結いの党はこれからです。

あわせて読みたい

「結いの党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。