記事

GunosyというスマホアプリがテレビCMを流す理由 ‐ 川合雅寛

最近、テレビでウルトラマンが学校を覗いているCMをテレビで見たことはありませんか? それが、今回話題にするGunosy(グノシー)というスマホのアプリです。

そもそも、Gunosyってなに?

いきなり、ウルトラマンが出てきて、テレビCMでたかが3分、されど3分とか言われても皆さんの頭の中には「?????」しか出てこないでしょう。

それもそのはずです。今回の狙いはそこにあったのだろうと思われるからです。Gunosyとはそもそも東大出身の3人が開発したソーシャルニュースアプリでした。物凄くシンプルな作りで、私のようなネット系の人間に好まれるユーザーインターフェース(注1)を持っていたので、瞬く間に評判になります。その後、仮出所後の堀江さんにも評価されるなどして、知名度がどんどん上がり、資金調達も順調に行われ2014年1月、KDDIからの12億円の出資(ニュースアプリ、競争激しく KDDIがグノシーに出資 :日本経済新聞)され、現在の企業価値は80億円にも上るのではないかと言われています。Gunosyは2012年11月に出来た会社ですので、驚異的なスピードで成長していることになります。

Gunosyとはギリシア語のグノーシス(知識)から来ているということで、会社名と事業が一体となっていますね。

しかし、この会社の名前殆どの人が聞いたことすら無かったでしょう。だからこそ、誰もが知っているキャラクターで、何の話だ?と興味を引くための施策が必要だったと考えられます。つまり、このCMには続きが必ずある、ということです。

どうして、今CMなのか?

Gunosyはいわゆるネット広告という稼ぎ方をしていると考えられており、ユーザをたくさん集めてその利用者1人あたりのページ閲覧数(注2)をとにかく稼ぎ、更に利用者を増やすことで広告出稿価値を高めるというものになります。

現在のダウンロード数は180万だそうです。ライバルのスマートニュースでは300万ダウンロードと言われておりますから、この差を埋めるためには、投資されたお金をテレビCMに使うというのは確かに合理的だと思われます。

ただ、ここで非常に重要なポイントは、テレビCMを打つということは、利用して欲しい利用者の層を変えようとしていると言うことになります。我々の業界では良く、キャズムという用語を多用します。

キャズムでは……

イノベーター(とにかく尖った新しいもの好きな人)
アーリーアダプター(イノベーターよりは保守的だけど、新しいものが好き)
アーリーマジョリティ(普通の人よりは先に触る。品質にうるさい。中流以上)
レイトマジョリティ(普通の人。みんな使っているから使う人。)
ラガード(興味が全くない層。年齢を重ねた人が多い)

に大別され、今どこの利用者に使われているのか、どういうマーケティングをするべきなのかを議論しますが、まさに今回のテレビCMを利用したことで明確にマジョリティ層への訴求を考えていると言うことが伝わってきます。ちなみに、私はアーリーアダプター層でしたが、最近は徐々にイノベーターっぽくなってきています。よくよく見るとパレートの法則を分割しただけにも見えます。

そして、これに先立ち、Gunosyではアプリを大幅に改修し、全く新しいユーザインターフェースとユーザーエクスペリエンス(注3)を提供し始めました。

一つの画面に沢山の情報を表示させ、横にスライドさせながら色々な種類の記事を見せる、情報の多量化に成功しています。しかし、これがイノベーターやアーリーアダプターには気に食わないということで、私のような人間達は一気にGunosyから撤退しました。現在はNewsPicksというアプリを使い出しています。こちらは他者の意見を読みながらネットで共有するという仕組みです。ですが、NewsPicksアプリをダウンロードしてもGunosyのアプリは消されないのでそのまま残ります。ここら辺がダウンロード数が激減しない理由の一つでも有ります。

一見、ダメんじゃないかと思う傾向ですが、よくよく考えてみてください。ここにネットのパラドックスが存在します。スマホは使うけど、自分で聞いた見た話をネットに公開したいと思う人は本当にどれだけいるのでしょうか?1億2000万人以上いる日本の人口のうち、アーリーマジョリティ〜ラガードまで含めてどれぐらいの比率で、ネットで共有したがるのでしょうか?

実は、ネットでは共有せず、共有の仕方が異なるのです。これがキャズムの壁を乗り越えると言うことになります。ほとんどのアプリはこのキャズムの壁を超えられず沈んでいくのが一般的です。

リア充(注4)はニュースなんて共有しない

私はお世辞にもリアルが充実している方ではありません。そのため、どうしてもこの感覚が理解できなかったのですが、この1年で知人になったり、再会した仲間と会話するにあたり、ほとんど確信してきたことが有ります。それは、ネット依存症はやはり非リア充が多いということです。

いわゆる普通の人は、友人を持ちます。そのためネットの海に情報を垂れ流すことなんて事はしません。楽しかったことを思い出として残します。それぐらいのためにしか使わないのです。人生のイベントを記録するツールでしか無いということなんです。

ということは、どうやって情報を共有するのでしょうか?簡単な事です。スマホの画面を見せるんです。隣に行って。非常に物理的で非効率なやり方ですが、確実且つ、ノイズもない実にスマートなやり方です。だとすると、今のユーザーインターフェースは理にかなっています。カラフルに女性や子供が見やすく、たくさんの情報から気に入ったものだけをお気に入りにできて、それで終わりで良いのです。

意識高い系の学生や、我々のような遠く離れた地域の人へ自分の虚栄心をさらけ出す必要など何もない人たちが、ほとんどだということです。

だからこそ、KDDIは投資したのかもしれない。

上記のリア充がいるユーザー層がかぶるのがKDDIやドコモであり、ベンチャー投資が盛んなのもこの2つです。ソフトバンクは国内の投資よりは海外投資が主なので、あまり参入してきません。そして、iPhoneが3キャリアすべてに供給された今、差別化するのは料金でも端末でもなく、サポートとアプリケーションであることは必然で、かつて同じGから始まるGREEへ投資したKDDIらしい手段だったなと思う次第です。そういえば、GREEもテレビ広告だしてから一気に広まりましたよね?

特にニュース系分野としては、タブレットの差別化要素的な所があり、未来の新聞を生み出すという点において非常に理にかなっている戦略ではないかと私は思っています。どうしても、タブレット分野ではかつてのツイッターなどのソーシャルネットワークほど決め手にかける物が無いですし、何でもできるけど何にもできないという状況が続いていました。ここで一気に攻めることで、壊滅しそうなパソコン分野にも電話会社の影響を振りまくことができるでしょう。BYOD(注5)も盛んになりますから、今後この傾向は増加していくため、ビジネスマンのスマートタブレット率向上にも寄与しそうです。

ただ、今回のGunosyのアプリのアップデートを見る限り、女性に大人気のiPad mini向けではないかと私は考えます。

Gunosyが禁断のアプリ(注6)と同じ道を歩まないことを祈ります。

【関連記事】
サービスを作るには
なぜこのタイミングで起業なのか
クラウドって何?と今さら部下には聞くのも恥ずかしい社長向けのクラウド入門 川合雅寛
あなたのアイディアだけでは投資はしてくれないという鉄の掟を理解しないといけない理由 川合雅寛
クラウド会計ソフトが税理士へ与える恩恵

【用語説明】
1:ユーザーインターフェースとは利用者が操作する画面の表示の事。かっこいいものよりも使いやすいものが現在は評価されます。
2:ページ閲覧数はページビューとも表現し、PVと略します。その他にUU(ユニークユーザー)など沢山の専門用語がありますが、それはまた別途説明します。
3:ユーザエクスペリエンスとは利用者が体験する感覚のこと。ユーザインターフェースよりもずっと大切な要素。日本語に直訳できないため、感覚を言語化すると「これすごい!使っていて気持ちいい!」が最も近いかもしれません。ちなみに、4月でサポートの切れる、Windows XPのXPはeXPerience(エクスペリエンス)から来ているそうです。
4:リア充とはリアル(現実)が充実している人の略で、ネットスラングというものになります。対義語は非リア充。
5:BYODとはBring your own deviceの略で、従業員が自分の電話やパソコンといった装置(デバイス)を持ち込んで利用する事を指します。近年ITコストが高まっているため、BYODを推進する企業が増えてきました。
6:禁断のアプリとは、電話会社にとって無料通話ができるという謳い文句だったSkypeというアプリをスマートフォンに最初から搭載するという話を言ったものの、宣言から2年程度で撤退した。今では様々な会社が提供しているため、あれは何だったんだという声すら聞こえてこなかったりします。

川合雅寛 クロスリバーCEO

あわせて読みたい

「Gunosy」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国内外で「ナカムラ」の死悼む声

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    年収10倍のマイホーム購入は危険

    内藤忍

  3. 3

    韓国で成功諦める低所得層の実態

    ロイター

  4. 4

    森ゆうこ氏の情報漏洩は人権侵害

    塩崎恭久

  5. 5

    馬毛島の買収は高評価されて当然

    原田義昭

  6. 6

    HIV新規感染 7割が男性同士のSEX

    AbemaTIMES

  7. 7

    よしのり氏 中村医師の死は残念

    小林よしのり

  8. 8

    織田信成を告発 モラハラ受けた

    NEWSポストセブン

  9. 9

    中村医師「裏切られても憎まず」

    小沼 大地

  10. 10

    神田沙也加・元夫への非難に疑問

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。