記事

「TURNS」内田樹インタビュー「地方でとことん突き詰めて考える」ということ

1/2

画像を見る

どうも鳥井(@hirofumi21)です。

地域の魅力を再発見。人と地域を結び、移住を応援する雑誌「TURNS」を最近読みました。

その最新号に掲載されている内田樹さんのインタビューが非常に興味深かったので、今日はこれを取り上げてみようと思います。

いま、地方が面白い!

「いま、地方が面白い!」ということは、このブログでずっと書き続けてきたテーマです。実際に僕も奈良や地元の函館で、それを身を持って体験してきたつもりです。

参照
奈良県へ一人旅、そして天川村へ。 | 隠居系男子

函館蔦屋書店で見つけた、地方の文化を育む新たな“居場所” | 隠居系男子

そして今、多くの方がこの魅力に気が付き始めています。内田樹さんも以下のようにおっしゃっています。

就活に見切りをつけて、オルタナティブな就職を始めた人が、いま全体の5〜6%はいると思います。ローカルのおもしろさに気付いた感度の高い人達です。これが短期間のうちに15%ぐらいまで増える可能性があると思います。

クラスメートのなかでも行動力があったり、一目置かれている人たちが地方に動き出すと影響力は大きい。

あれっ、あの人たち地方に行っちゃったけど、自分はいいのか、こっちに残ってて?と。

こうなると、あとは一気ですよ。雪崩をうつようにザーッと地方へのトレンドができると思います。

今回「MATCHA – Japan Travel Web Magazine」を立ち上げて、一緒にメディアを作ってくれる方を募集したところ、150名以上の方から連絡を頂いたのですが、その中にも「良い感じで、地方の魅力に取り憑かれているなぁ」という人は多かったです。

皆さん、地方の話になると本当にキラキラと目を輝かせながら地方の素晴らしさについて僕達に語ってくれるんです。

そこにある輝きというのは、最近日本ではめっきりと見ることができなかった輝きだなぁと。

あわせて読みたい

「内田樹」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  2. 2

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  5. 5

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  6. 6

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  7. 7

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  8. 8

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  9. 9

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  10. 10

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。