記事

The Upshot:ニュースをナビゲートするNYTのベンチャーメディア

[画像をブログで見る]
photo: NYT

NYTがこの春、新しいベンチャーメディア「The Upshot」を始めます。コンセプトは「ナビゲーターとしてニュースを提供すること」。プロジェクトの中心となるDavid Leonhardt(デイビッド・レオンハルト)さんが、facebookでそのビジョンを説明しています。

2012年のアメリカ大統領選の勝敗を統計を使って予測し、50州すべての結果を的中させたことで話題になったNate Silver(ネイト・シルバー)さんがNYTを離れたことがきっかけ。「The Upshot」は、シルバーさんの人気ブログ「FiveThirtyEight」の穴を埋めるためにデータジャーナリズムを行っていきます。カバー領域は政治と経済。チームにはグラフィックを専門にする記者もいて、データをビジュアルを使って表現することにも力を入れていくそう。
あなたの隣にジャーナリストが座っていて、ニュースに関する質問が何でもできるところを想像してみてください。

レオンハルトさんは、新メディアの役割をこのように例えています。ちなみに「The Upshot」とは「要点」の意味。
The Upshotという名前の通り、私たちは会話を通して読者がニュースの本質を知り、理解することを助けます。

と、レオンハルトさん。まとめると「The Upshot」は、政治・経済に関する”データ+ビジュアル+解説型”のメディアということになりそうです。会話型(conversational)とも言っていますが、読者とどのようなコミュニケーションを行っていくのかも個人的に気になります。

次々と情報が流れてくる複雑な世の中で、ニュースがわからない、わかりやすく説明してほしい。そんな需要が増えているからでしょう。ニュースを解説するメディアが増えているように思います。

「Understand the news」がタグラインの、元ワシントンポストのEzra Klein(エズラ・クライン)さんによる新しいニュースサイト「Vox」も解説型のメディア。日本では「THE PAGE」が当てはまります。メディアではなく個人になりますが、池上彰さんが人気を得たのもこのような背景からだと思います。

僕自身ニュースがわからないことはよくあるので、このような解説型のメディアは増えていってほしいなと思いました。

(via Poynter., Quartz, facebook

あわせて読みたい

「NYTimes」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。