記事
  • Willy

原発事故報道に見た日本のマスコミの姿勢

3月11日に大地震と原発事故が起こってから、
ニュースをいろいろ見ていて一番強く感じた事は、
相変わらず日本のマスコミは、
情報を流すためにあるのではなく
政府の宣伝機関兼営利企業なのだなあ、
ということだった。
マスコミはこれまでの歴史の中でも
世論を操作するためにいろいろやってきたわけだが、
ここまで情報化された社会でまだそんなことをやっている
というのは、少し驚きだった。
携帯電話かパソコンさえあれば、
NHKや読売のニュースを見るかわりに
New York Times や Wall Street Journal を
見ることはいとも簡単なことだ。
英語が読めなくても、誰かが日本語で要点を
Twitter なりブログなりに書き込めば、
情報は伝わってしまう。
そんな社会でも、なおテレビや新聞の報道は
世論に対して大きな影響力を持っており、
そうした情報しか手に入れることができない
情報弱者が大勢いるのだということを実感した。

別にマスコミがやっていることが
間違っていると言っているわけではない。
仮に事態が悪化して原発事故の危険が首都圏に及んだとしても
経済活動の継続や移動手段の問題から首都圏の人が全員、
近畿以西に逃げるということは不可能だ。
(私は状況の良し悪しに関わらず避難地域が大幅に
拡大されることはないと思っている。)
その前提に立てば、むしろ政策的に重要なのは
混乱を抑えることで被害を最小化することだろう。
日本のマスコミが特異なのは、
政府の具体的な指示があったにせよなかったにせよ、
ほぼ一様にそうした政府の意向をそのまま
受けて入れていることだ。

例えば、自衛隊がヘリコプターから水を撒いて
原子炉を冷やすなんていうことをやっているが、
New York Times の論調では、
これは計画(plan)というよりは祈り(pray)のようなものであり、
人々は政府が精一杯なんかをしているということを目でみたいのだ
という内容になっている。
一方で、日本のマスコミ
「今日は何トン放水」とか「何時から再開」というような
詳細かつ実質的にはあまり意味の無い情報をたくさん流す一方で
放水自体にどれくらいの意味があるのか
ということはほとんど報道しない。

繰り返すが、日本のマスコミが間違ったことを
やっているということを言いたいわけではない。
私が子供の時、土曜のゴールデンタイムにやっていた
「8時だよ全員集合!」という番組では、
クライマックスになると、爆竹を鳴らしたあとで
舞台セットの上の方から大量の水が降ってくるという
のはよくある結末だったし、
一般的に言ってお茶の間向けに
そういう映像を流すのは正解だと思う。

また、実質的な効果が小さいのであれば、
むやみに多くの作業員を危険に晒すのは理に叶わないが、
日本人は「なんとか決死隊」みたいなのが大好きだし、
実際、コントのタイトルをそのままコンビ名にした
雨上がり決死隊なんてのも活躍しているくらいだから
マスコミ的にはそういうのは正解に違いないのだ。

結局、何が言いたいのかというと、
日本のマスコミは社会的な影響や、
視聴者の求めるものをそれなりに合理的に判断して
番組を作っているが、
受け手側は、きちんとした情報を入手したいなら
それとは別の然るべき手段を取らなければならない
ということだ。具体的に大事なことは2つある。

一つは、一次ソースを直接見に行くということだ。
例えば、原子力災害対策特別措置法に基づいて、
東京電力は現場の放射線レベルを開示しなければならない。
ニュースでやっていなくても、そうした数値は
東京電力のウェブサイトに載っている。
また、数値以外の情報に関しても、
情緒的かつ断片的なマスコミの報道よりも
首相官邸の災害ページの方が若干ましな情報が得られる。
政府の発表には、国際機関や他国から情報開示の
プレッシャーがかかるからだ。

二つめは、バイアスの少ない記事を見に行くことだ。
一般的にはアメリカの報道機関が日本のものより中立的だという
保証はないが、日本における危険について、アメリカの
報道機関の方がより客観的に報道できる可能性が高い。
通常時は、海外で起こっていることでも非常に短時間のうちに
日本語記事になって報道されるため、わざわざ海外のマスコミ
の記事を読みにいく価値は高くないが、今回のような事件の
場合には海外のソースも読む価値がある。


今回の原発事故は、政府や東電の対応が叩かれているし、
実際、対応が良くなかった面はたくさんあると思うが、
これは別に日本固有の問題ではない。
仮にアメリカで同じような事故があったとしても、
程度の差こそあれ、政府は右往左往しただろうし、
大企業は情報を隠して事態を悪化させただろう。
それに比べ、日本のマスコミの特異性は
際立っているように私は感じた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  8. 8

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  9. 9

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  10. 10

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。