記事

ボストンでは「ミラーマン」やってもオッケー! というマサチューセッツ州高裁の判決に全米が驚愕

ボストン地下鉄で女性のスカートの中をスマホで盗撮した男性がマサチューセッツ州の控訴審で無罪となり、物議を醸しだしています。

無罪になった理由は「盗撮された女性はハダカじゃなかったし、部分的にハダカですらなかったから」という、一瞬、わけわかんない理屈です。(笑)

マサチューセッツ州の州法には俗称「ピーピング・トム(出歯亀)法」という法律があり、更衣室や浴室でハダカ、ないしは部分的にハダカになっている人を覗いたりしてはダメということが決められています。

AP通信は「この法律が出来た時は(交通機関などの)公の場で覗きをするようなケースを立法者が想定して無かった」という裁判所の説明を引用しています。

「ちゃんとパンティーはいてるのなら、『部分的にハダカ』という条文はあてはめられないんじゃないの?」というわけです。

マサチューセッツ州高等裁判所は「スマホで女性のスカートの中を盗撮するのは、当然、罰せられるべきだ。だけど、いかんせん現行の法律には、そういう規定がない!」とフラストレーションを隠せません。

「こうなれば州議会が急いでスカートの中を盗撮するのはイケナイという法律を起草する他ない」

(判決の全文はここのリンクから読めます。いちばん最初のSupreme Judicial Court ‘Opinions’ のリンクをクリックし、次に出て来るページの4. Commonwealth vs. Michael Robertsonという判例をクリックしてください。)

あわせて読みたい

「痴漢」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。