記事

韓国の反日工作の負の連鎖と相手の欠点しか見ないこと

 『夕刊フジ』が掲載していた「韓国、反日工作が裏目に… 米で広がる『竹島』『独島』併記」という記事がいろいろ興味深かったので、これについて少し。

1 記事の紹介

 「韓国が思わぬブーメランに慌てている。米国の教科書に『日本海』とともに韓国政府が主張する『東海』を併記する運動を進めていたところ、米議会調査局の報告書などで、韓国が不法占拠する『竹島』と韓国名の『独島』が併記される動きが広がっている」という記事です。

 例として「ナショナル・ジオグラフィック協会(本部・ワシントン)のネット地図では、『独島/竹島』と表記。同協会が2009年に発行した地図では『独島(竹島、リアンクール岩礁)』と記されていたことを考えれば、日本側に有利な記述に改められたといえる。」ことなどが挙げられています。

 「韓国系団体が、法案成立を目指した背景には、『独島が『日本海』にあると、日本領海内にあるようで適切ではない』という韓国政府の主張がある。だが、日本海呼称をめぐる動きが『竹島』『独島』の併記につながれば、韓国側にとっては本末転倒といえる。」ともしています。

2 ブーメラン

 相手を批判することはある意味自由ですが、他人も同じく自分を批判することが自由です。格闘技が典型ですが、相手を殴れる位置に近づくということは、相手も殴ることができる位置に入るということを意味します。

 韓国が日本を批判するということは、韓国も同様に日本から批判されるということを覚悟してから行うべきですが、果たしてそういうことまで想定して行っているかという話です。

 実際問題として、朴大統領が行っている「告げ口外交」はどうか私は思っており(朴槿恵大統領の「告げ口外交」とその効果)、日本もそれなりの対抗策をとるべきだとは考えますが、同じことをするのはかなり恥ずかしいというのが正直な感想です。

 ただ、むろんこれは日本にも言える話であり、私は日本のヘイトデモなどは全く賛成できず(「在日」関連の2つのデモ)、こうしたことが逆に国際的に日本の印象を悪化させている可能性もあり、もう少しいろいろ考えて行動すべきかと思っています。

3 負の連鎖

 先に述べたヘイトデモが典型かもしれませんが、どうしても批判されて腹が立つと、それに対して何か仕返しをしたくなります。人間のやっかいな特徴として、他人に親切にしたことはした方は忘れないのに、された方は忘れやすい(下手をすると何かしてもらったという認識すらないこともある)一方、嫌なことをされるといつまでも覚えているという傾向があります。

 そうすると、やられた方は、この前された嫌なことしか思い出さず、仕返しとなるわけですが、仕返しされた方は、親切にしてやったのに何だとなってしまいます。そうして感情的になると相手の嫌な面しか見なくなり、更に憎しみなどの負の感情を強めるという話です。

 実際これまでの例を見ても戦争が起こる際に、どちらが侵略したという議論があります。その際、確かに軍事行動を先に起こしたのは○○だが、挑発をしてきたのは相手側だ、その前にこういう伏線があったということはよくあることです。

4 最後に

 これに関連して、中国がよく主張する何故外国(特に西欧)は中国の悪い面しか見ないのだという話はわからないではありません(良い中国、悪い中国)。

 中国政府にしてみれば、「世界最大の発展途上国」だった国を、ここまで経済発展させ、国民の飢えを解消し、(いろいろ問題はあるものの)衣食住すべてにおいてこんなに改善させたという思いがあるかと考えます(『中国の平和発展』白書)。

 そういう意味で、国民の生活を保障するということを成し遂げた中国のそちらを見ないで、言論の自由だ報道の自由といった西欧的価値観で中国を批判するのはおかしいという思いもわからないではありません。

 確かに、これまで中国が成し遂げたことは認めないわけではありませんが、だから欠点を見ないで良いという話にもならないわけで、他人を批判する前に自分も改めるところは改めるべきだという話かと思います。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    告発の岩田医師は「大人の対応」

    早川忠孝

  5. 5

    かつて「エリート」だった銀行員

    内藤忍

  6. 6

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  7. 7

    ロンドンでの五輪代替開催は失礼

    鈴木しんじ

  8. 8

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  10. 10

    ミスキャン覇者「AV転身」の衝撃

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。