記事

自民党による風営法改正論議と経済効果

さて、自民党の活動を伝える公式オンラインメディアである「カフェスタ」において、ダンスクラブに関する風営法改正論議が特集されました。司会進行は福田峰之議員(自民党ネットメディア局次長)、ゲストが知財系の法律に詳しい岩倉正和弁護士と、先の参院選で自民党公認として出馬しながら、落選した伊藤ようすけ氏ですね。伊藤氏に関しては「東京プリンの中の人」という表現の方が皆さんには判りやすいかも知れませんが。



語られている内容の前半は、各人の若かりし頃のクラブライフに関する雑談から風営法によるクラブ規制の説明、そして現在、内閣府等で行なわれている規制改革の論議に関する説明と、風営法改正論議のスタートから現在に至るまでをザッと理解するには非常に良い動画となっております。

一方で後半に論議が出てくる「政策」的な方面のお話ですが、文化芸術振興だとか、表現の自由だとかというお話は良しとして、やはり経済的な波及効果に関する論議がどうもバラバラとした印象ですね。これは、当オンライン番組のみならず、現在進行している全てのダンスクラブに係る風営法改正論に関して一貫している傾向で、この論議の出発がアーティストの方々の訴えであったが故に、どうも経済・産業系の纏まった論議というのが見えないんですよね。

という事で、上記動画の後半に出演者から語られたナイトクラブ振興および、風営法改正が実現した場合の経済、産業への波及効果に関する発言を以下のようにまとめてみました。

リンク先を見る

上記はあくまで動画内で出てきた論議を私なりにザッと整理したものであって、まだまだ付加すべきものはあると思うのですが、とりいそぎ参考まで。。この種のアプローチは、私自身としてもまだまだご貢献できる部分が沢山ありそうなので、この辺を取っ掛かりとしておいおい何かしら纏めて行きたいと思っておるところです。

あわせて読みたい

「風営法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  8. 8

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。