記事

The ProPublica Data Store:メディアのデータベースとしての役割

画像を見る

調査報道を専門にするアメリカのNPO報道組織 ProPublicaが、調査報道の過程で得られた情報を販売する「The ProPublica Data Store」を始めました。

データセットには無料のものと有料のものがあり、価格は基本的に、ジャーナリストには$200、研究者には$2000。購入する前に、どんな情報が手に入れられるかの確認ができるサンプルを見ることもできます。データの種類は現在のところ「Health」「Business」「Transportation」がありますが、近々他の種類の情報も提供されるとのこと。

ProPublicaはサイトで、データストアのことを「情報を共有し、私たちの活動を支えるための新たな手段」と位置づけています。

これらのデータセットは、ジャーナリストや記者に有益な情報です。分析できるようすでに整理されているため、データを準備するための数ヶ月という時間を節約することができるでしょう。

リンク先を見る

データベースに価値を見出すメディアは増えているように思います。

ProPublicaの他にも、たとえばガーディアンもデータストアを持っています。有料/無料の違いはありますが、以前紹介したBBCの「iWonder」やNYTの「Times Topics」もメディアが提供するデータベースです。

時間もお金もかかる調査報道や莫大な報道記録のアーカイブ作成は、誰にでもできるものではありません。このようなメディアにしかできないデータベースをつくることは、メディアの存在意義を示す、大事な役割の1つになるかもしれないなと思いました。

(via journalism.co.uk

あわせて読みたい

「ウェブメディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  5. 5

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  6. 6

    769億円で「幽霊法人」に発注か

    文春オンライン

  7. 7

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

  8. 8

    解除後初 都内で集団感染発生か

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  10. 10

    戸惑う居酒屋 解除後も恐る恐る

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。