記事

[速報] Facebookが「WhatsApp」を約160億ドルで買収

とりあえず速報として。

Facebook to Acquire WhatsApp - Facebook Newsroom

Facebookが「WhatsApp」を160億ドルで買収

画像を見る Facebookが4.5億人が使うメッセンジャーアプリ、WhatsAppを約160億ドル(約1.6兆円)で買収しました。リリースよりポイントを邦訳。

・この買収によって、フェイスブックが提供する「つながる」価値はさらに拡大します。

・モバイルメッセージングのリーディングカンパニーとして、独立したブランドとして経営されます。

・WhatsAppのCEO、Jan KoumはFacebook社のBoard of Directorsとして加わります。

Facebook to Acquire WhatsApp - Facebook Newsroom
日本ではあまりなじみのないアプリですが、イメージ的にはLINEのような感じで使われまくっているアプリです。

Facebook to Acquire WhatsApp - Facebook Newsroom

リリースをざっくり邦訳

リリースをざっくりと邦訳しておきます。細かい記述が気になる方は原文をぜひ。
Facebook社は、本日モバイルメッセージング・プラットフォームの「WhatsApp」社を買収することで合意しました。総額は約160億ドルで、40億円の現金と120億ドル分のFacebookの株式による買収です。本合意には、WhatsAppの創業者と従業員に向けて、30億円のrestricted stock unitsも含まれています。

WhatsAppは
  • 4.5億人が毎月利用し
  • そのうち70%が毎日利用し
  • 全世界のSMSの量に匹敵するメッセージを扱っており
  • 毎日100万ユーザーのペースで成長しているメッセージングサービスです。

「WhatsAppは10億ユーザーへの道を歩んでいる。それは驚くべき価値を持つことです」とマーク・ザッカーバーグは語っています。「CEOのJanとは以前から知り合いで、彼のチームと共同で世界をもっとオープンで、つながった世界を創ることができるのはワクワクする」。

WhatsAppのJan Koumは「WhatsAppは驚異的なユーザーエンゲージメントを誇り、シンプルでパワフルなメッセージング機能によって、急成長を遂げています。私たちはマークとFacebook社とともにこのプロダクトを世界に広げることができることについて、大変光栄に感じています。」と語っています。

Facebook社は独立精神のある起業家を大切にしています。それゆえ、Instagramと同様、WhatsAppは独立したブランドとして経営されつづけます。Facebookのメッセンジャーアプリも、ひきつづき独立したアプリとして運営されます。

あわせて読みたい

「Meta(旧Facebook)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。