記事

海外ウェブメディアの現在地 〜新興メディアの視点と大手メディアの実験〜

1/6
僕の追いかけているテーマに新興メディアの視点と大手メディアの実験があります。以前以下のような記事を書いたことがありますが、


注目の新興メディア12選

まず紹介するのが、新興メディアの視点。いま、知っておきたい視点を持つ12のメディアを紹介します(バイラルが多めです)。
  1. BuzzFeed
  2. Upworthy
  3. Distractify
  4. ViralNova
  5. FaithIt
  6. NowThis News
  7. Newsy
  8. Policymic
  9. OZY
  10. The Verge
  11. Re/code
  12. First Look Media

1. BuzzFeed

画像を見る

月間読者8500万人を超えるサイト「バズフィード」に見る、これからのウェブメディアに重要な7つのポイント」という記事でも紹介したバイラルサイト「BuzzFeed(バズフィード)」。

グローバル展開を進めているバズフィードは、10月にフランス、スペイン、ブラジル(ポルトガル語)の各国版を公開し、翻訳プラットフォームも活用しながら、非英語圏へのさらなる展開が注目されています。

ただのバイラルメディアではなく、ピューリッツァー賞受賞記者を率いて調査報道を行ったり、長文記事にも注力したりとそのジャーナリズム手法にも期待されるところ。さらに、マネタイズに関しても昨年600〜700本ほどのスポンサードコンテンツを制作し、6000万ドルの収益を上げています(来年は1.2億ドルの見通し)。

2. Upworthy

画像を見る

昨年一番注目を浴びたウェブメディアというと、「Upworthy」かもしれません。

2012年3月の設立以来、右肩上がりで成長し、現在では約9000万人ほどの月間読者を獲得しています。50名以上のキュレーターでコンテンツを制作しているので、1人当たり月間200万人をサイトに呼び込んでいる計算になりますね。

マネタイズに関しても、ゲイツ財団とのスポンサードコンテンツを展開し、世界の健康に関するトピックを発信してます。今年もさらに注目していきたいです。

3. Distractify

画像を見る

2013年10月に20歳が立ち上げ、1ヵ月後に月間ユニークユーザー数が2100万人を記録したことでも話題となったウェブメディア「Distractify」。

その後、デザインも洗練されていき、現在1.3億人ほどの月間読者を抱える「BuzzFeed(バズフィード)」を追いかけるメディアとしてかなり注目しています。記事コンテンツは、バズフィードでもおなじみの動物まとめなど、リスト型の記事が多くを占めています。

先行するバイラルメディアの流れに乗って立ち上がりましたが、3300万ページビュー、流入の9割がFacebookからとなっています。メディアを立ち上げた20歳のQuinn Huは、Youtubeクリエイターとして活躍後、同メディアををつくりました。

チームは3人からスタートし、現在は編集者やクリエイティブ周りの人材も加わり、7名体制で運営しているようです。今後力を入れていくネイティブ広告や、かねてから言っているオリジナルの記事発信についても楽しみです。2014年、どれだけ成長し、大手メディアを脅かす存在になるのでしょうか。

4. Viralnova

画像を見る

2013年5月頃に始まったバイラルメディア「ViralNova(バイラルノバ)」は、運営者が分からない謎のメディアですが、ソーシャルメディア上での存在感が出ています。

「人々がシェアしてくれるようなストーリーを投稿する」というミッションを掲げ、まとめ記事やおもしろ系記事を武器に、650万訪問数、3000万ページビューを記録しています。

Facebookページのいいね!数は90万を超え、さらなる成長が期待されるメディアです。

あわせて読みたい

「ウェブメディア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  9. 9

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  10. 10

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。