記事

ホンダ「N」の福祉車両から考える

誰でも、将来、車いすの世話になる可能性がありますよと、福祉関係者からいわれたことがあります。その通りだと思います。日本は、高齢化社会を迎えて、得意の技術力を発揮して福祉車両など福祉機器の世界で、もっともっと貢献していいと思います。

一昔前までは、車椅子の乗降に対応したクルマや、回転シートがついていて、車いすからラクに乗り移れるクルマなど、福祉車両といえば、大きくて特注で値段が高いイメージがありました。しかし、近年、自動車メーカー各社は、軽自動車など、小さくて低価格な福祉車両を、次々と発売しています。

ホンダの大ヒット軽自動車「N BOX」は、派生車の「N BOX+」に福祉車両があります。開発責任者は、従来のホンダ製の福祉車両を見て、高いわりに使い勝手が悪いと、憤慨します。汚名返上をかけて、これまでにない福祉車両の開発に取り組みました。

関係者に聞いた話では、車いす仕様車は、販売台数が少ないため、多くのメーカーは赤字で生産しているのが実情だということです。「N BOX+」の開発責任者は、しかし、赤字では、経営が厳しくなると生産を打ち切られる可能性があると考え、赤字を解消し、低コストで生産できる福祉車両を目指しました。

最終的に、「車いす専用車」ではなく、「車いす〝兼〟用車」として、車中泊などのレジャーにも使える、「普段使いできる車いす仕様車」を「N BOX+」で実現したのです。通常の生産ラインで、一緒に生産できるため、価格も抑えられました。これは、福祉車両界にとって、革新的でした。

思うに、福祉車両のように、細かい気配りの求められる商品開発は、もともと、日本人の得意とするところなのではないでしょうか。福祉車両のニーズは、国内に留まらず、世界中にあるはずです。ホンダは、昨11月に発売された「N-WGN」に回転シートつきの福祉車両も用意していますが、各社、こうした技術を世界に発揮してほしいと思います。

そういえば、日本製の「車いす」は、素材や性能、耐久性などにおいて、欧米諸国に比べて後れているといわれています。日本の車いすメーカーにも奮起を促したいですね。福祉車両は世界の先頭を走っているといわれていますが、世界一の「車いす」はできないものでしょうか。

日本は、世界でもっとも高齢化が深刻な国です。福祉車両、車いす、介護ロボットなどの分野で、世界をリードしてほしいですね。蛇足ながら、今後、市場が世界中に拡大するのは、間違いないですからね。

あわせて読みたい

「ホンダ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  5. 5

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  6. 6

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  9. 9

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  10. 10

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。