記事

ひょっとして少し謝罪です

僕の勤務している大学の給料日は毎月17日である。2月の給与明細が今日、メールボックスに入っていた。(毎月明細が大きく変化することはないから)その振り込み総額を見て、「あれれ」と思った。

「いつもより多い」ので、「何でや」と思ったところ、「特殊勤務手当」なる項目に金額が入っていた。特殊な勤務って「センター試験以外にないかも」と思い、大学の規程を検索すると、センター試験の監督に対して手当が支給されるようになっているらしい。いつからそのなったのか不明なものの、過去にはなかったことと、今年の勤務に対して金銭の支払いがあったのは確かなようだ。

ということで、「ただ働き」なんてブログでけなしてきたことに対して「すみません」と言わないといけない。もっとも、マクド以下ではないものの、その程度(少し良いかな)の給与でしかないのは確かだが。

その関連で言うと、大学本来の入学試験の監督に関する給与規程はなく、手当が払われないようだ。センター試験のしんどさを考慮してくれているのだろうか。

ここから推論するに、対価を支払うのなら、センター試験に一般人を雇っても十分に雇用関係が成り立つ。もっとも、僕としては対価をもらったとしてもセンター試験の監督をしたくないことに変わりない。

もう1点思ったのは、この数日、「センター試験の監督をやったのだから、大学本来の入学試験の監督は嫌や」と主張してきたのは贅沢だったのもしれないということ。依頼側も、「センター試験というおいしい仕事を与えたのに、大学入試を断るなんてけしからん」と感じているかも。でも、わずかな対価で土日にセンター試験の監督をやるよりは、無給で大学本来の監督をやったほうがましだと、僕は思っているのだが。

以上、謝罪である。同時に、「でもね」と書いてみた。

あわせて読みたい

「センター試験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  5. 5

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  6. 6

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

  7. 7

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  8. 8

    ラグビー日本代表選んだ韓国選手

    NEWSポストセブン

  9. 9

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  10. 10

    竹島巡る韓国・北朝鮮の自爆行為

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。