記事

何のためにオバマ大統領を国賓として招くのか?

 オバマ大統領が4月22日と23日に日本を訪れると報じられています。

 「あっそう」

 米国の大統領が久しぶりに訪日するのに、驚かないのですか?

 「別に‥」

 まあ、いいでしょう。それによく考えてみたら、一般の国民がオバマ大統領にどれだけ親しみを感じているかと言えば、そんな反応かもしれませんね。

 「大統領に就任した当初は、小浜市とか小浜町とかが、オバマ大統領にエールを送っていたこともあったけど」

 しかし、そのようなエールにも殆ど反応を示さなかったオバマ大統領。

 「ノッチには反応を示したんだけどね‥」

 のみならず、過去、オバマ大統領が日本を訪れたときの思い出も‥

 確か、抹茶アイスを食べていた、しかも、一人で食べていたような光景しか思いつきません。

 しかし、だからこそ、安倍政権としては、今度訪日したときには国賓としてもてなし、大いに盛り上げようという作戦なのでしょうか?

 「それはね‥池上さんが安倍さんに意地悪な質問をしたからだよ」

 どういうことでしょう?

 「安倍さんは、オバマ大統領に好かれていないのか、なんて聞いたことがあったでしょう?」

 そう言えば‥

 いずれにしても、どのような人物であれ、自分を国賓として招いてくれるというのであれば、決して悪い気はしない筈。だから、日本の方が国賓扱いをしますから、その気で来日して下さい、と言えば、直ぐに話がまとまるだとうと思いきや‥そうは問屋が卸さないのです。

 「どうして?」

 というのも、国賓としてもてなすことになれば、天皇、皇后両陛下が主催する宮中晩餐会などの皇室行事でもてなすことになり、そうなるとどうしても2泊3日以上の日程が必要になるからです。

 「だったら、2泊でも3泊でもしたらいいのに」

 しかし、そこが問題なのです。オバマ大統領の方は、どうしても1泊が限界なのだ、と。

 「どうして?」

 というのも、オバマ大統領は、日本の他に韓国やマレーシア、それにフィリピンも訪れる必要があるから、というのです。

 「だったら国賓としてのおもてなしは無理ということね」

 でも、安倍政権としてはどうしても国賓として迎えたい。

 「どうして?」

 国賓として迎えて、安倍総理との仲睦まじいところをツーショットで写してもらい、それを内外の人々に見てもらいたい、と。やっぱり安倍総理は只者ではない、と思ってもらいたい、と。昔の中曽根総理を思い出すな、と言ってもらいたいのでしょう。ロン、ヤスと呼び合っていたあの光景を憶えていますか?

 「しんちゃんって呼んでもらいたいの?」

 うーん、それは難しい質問。

 「それにさ、日本とアメリカの関係は今旨くいっているの?」

 どういうことでしょう?

 「例えば、TPPはまとまる可能性があるの?」

 そう言えば、甘利大臣が急遽米国を訪れ、カウンターパートのフロマン通商代表と直接交渉をすると報じられています。

 「可哀そうなあまりちゃん」

 仰るとおり、訪米して直接1対1で話し合いをしても、アメリカから厳しく攻められるだけで、先方が折れるなんてことはとても期待できず、さりとて日本側も絶対に譲歩できないラインがあるから、交渉は厳しいものとなるでしょう。

 「だったら、日本が全面的に米国の要求を呑めば、オバマ大統領は2泊でも3泊でもすると思うけど‥」

 確かに、そうなれば、あのクールなオバマ大統領も、日本を、そして安倍総理をべた褒めするかもしれません。

 しかし、もし、そんなことをしたら、農協というか、農業関係者が黙っていないでしょう。

 「そもそもオバマ大統領が訪日する目的は何なの?」

 そう言われると、本当に彼は何をしに来るのでしょうね。

 多分、日本側が、オバマ大統領に何度も熱心に訪日を催促するので、同盟国として偶には要請に応えないといけないと考えたからかもしれません。

 でも、ひょっとしたら、そろそろ抹茶アイスを食べたいな‥なんて思っているからかも。

 国民の多くがオバマ大統領を国賓として呼ぶべきだとでも考えているのなら別ですが‥そうでないのに国賓として呼んでもいい結果は生まないと思うのです。


<補足>
 安倍総理が、どうしてもオバマ大統領に国賓として訪日して欲しいと望むのは、韓国の告げ口外交に対する対抗上の理由からであるのかもしれません。どうだ、米国は日本をちゃんと支持してくれている、なんて。つまり倍返し外交!

あわせて読みたい

「日米同盟」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。