記事

都知事選検証

今回の都知事選の結果について、私なりの検証をしてみました。

長くなりますので、エッセンスのみお伝えさせていただきます。

まず、いわゆる地上戦と空中戦について語れば、舛添陣営は初めから空中戦はほぼ封印。

地上戦に徹しました。

理由は空中戦をやれば小泉劇場の土俵に乗りかねないので、リスク大ですが、地上戦は、舛添陣営は自・公鉄壁なのに対し、細川陣営はほとんど準備なし。

即ち地上戦で勝負すれば、舛添氏の勝ちは揺るがないわけです。

私が関わった大きな選挙戦では初めて空中戦を避けたケースとなりました。

そもそもシングルイシューで勝てるという人がいますが、それは、マスコミや有権者が決めることで、候補者が押し付けるものではありません。

世界中の軍隊で陸軍が脆弱で、空軍だけが強い、という強国は存在しないでしょう。

地上戦を軽視してはならないということが実証された選挙戦だったともいえます。

あわせて読みたい

「舛添要一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  3. 3

    元慰安婦団はなぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  8. 8

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  9. 9

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  10. 10

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。