記事

都知事選挙の舛添候補大勝の流れをつくったことの一つが23区区長と三多摩市長の支援表明だ

東京23区長有志は、西川太一郎・荒川区長の呼びかけで告示直前の1月21日舛添氏支持を表明した。最終的には23人の区長のうち22人が支援を表明した。

都知事選挙告示初日、舛添候補の三多摩第一声が吉祥寺駅北口広場の前で行われたが、東京都市長会長・竹内俊夫青梅市長ほか計8名の市長が勢揃いした。

また各市で行われた舛添候補の個人演説会には地元の市長が出席し、26市長中23名の市長が支持を表明した。

地域にとって地元の市長が支持表明するのは心強い。市議・区議をはじめ、地域の団体が後顧の憂い無く堂々と舛添候補を支援できる。

区長会・市長会有志の支持表明は徐々に地域に浸透し、支援の輪を広げ、流れを作った。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。