記事

魔法の時代にあって

2月11日(火)

富山空港。

今朝の新聞に安倍政権が武器輸出三原則の緩和を三月にも決定すると報じられていた。

1960年代に自民党の佐藤内閣で決定し、三木内閣で厳格化したものを民主党の野田内閣が緩和し、さらに進めようというものだ。

自民党野田派と呼ばれたのは至言で、消費増税もふくめ、安倍政権の暴走路線の露払いを果たしたことは、もはや明らかである。

首相は本会議で民主党議員が質問している最中に、両手を大きく伸ばしてノビをしたり、共産党の質問には、聞きもせずに麻生大臣と談笑していた。

一事が万事。

こんな不遜な態度は日常的になっている。

テレビで放映されないときには、「時間、時間、終わりだ」と声に出し、手持ちの資料を放り投げることもあった。

少しのヤジに反応し、声を荒げるなど、まるでわがままな態度なのだ。

これが日本の首相なのかとあきれるほどのことが多い。

民主主義は議会制のもとでも形骸化していく。

それは先進的なワイマール憲法のもとでナチズムが育っていったようにである。

都知事選でネット右翼を代表するような候補者が60万票を獲得したことは、もはやこの国が大きく変質していることを明らかにした。

「今やわたしの魔法はすべて消え、わたしの持てる力はわたし自身のものです」(シェイクスピア『テンペスト』)。

すべて逆行するものの魔法を一刻も早く解かなければならない。

あわせて読みたい

「第2次安倍改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。