記事

家入氏の挑戦をどう評価するか

おう、と一声上げたくなるような展開である。

あの家入一馬氏がインターネット政党を立ち上げて23区の区長選に候補者を擁立するという。

もうそれだけの発信力と政治的地歩を築いたということだろうか。

インターネット選挙運動だけでは供託金没収になってしまうから、如何にも当選できそうな有望な候補者をインターネット政党に抱え込まなければならないが、それだけの周到な準備が短期間に出来るだろうか。

やれれば大したもんである。

家入氏はとにかく挑戦してそれなりの有名人になったのだから、これからの歩み次第ではひとかどの政治家になる可能性はある。

口先だけで終わるのではなく、とにかく自分の選挙スタイルを確立したのだから、口先評論家よりは役に立つ存在になり得る。

ホリエモンだけでなくイケダハヤトやうさみのりやと言った発信力のある若者が周りに集まり始めたら、そのリーダー的な存在になる可能性はある。

最初は単なるお祭り騒ぎでいい。

選挙が楽しくなれば、そのうち本当に勉強し始める人もいる。

まずは群れることである。

どんな群れが出来上がるか分からないが、その群れの中から新しいリーダーが誕生するかも知れない。

やってみることだ。

梁山泊みたいに現代の豪傑が集まり始めたら、きっとそこから何かが生まれる。

孤独を愛し、孤立を厭わなかったはずの若者が政治に目覚め、選挙の楽しさに気が付いたことはいいことである。

私は、家入氏の挑戦を評価する。

もっとも、事はそう簡単に運ばないだろうが。

あわせて読みたい

「家入一真」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。