記事

都知事選の結果

昨日、投開票の東京都知事選の結果は、事前の世論調査の通り、舛添さんの圧勝でした。

私は、長野県民になったので、投票権はありませんでしたが、周りの人には、中ではよいと思う人に、とにかく投票に行くように声をかけていました。

舛添さんは、厚生労働大臣の経験もあり、介護や子育てなど社会保障のことを訴えたこと、そして、自民公明が党をあげて支援し各種団体にも要請していたこと、テレビ出演などで知られていたこと、民主党と袂を分かった連合も応援したこと等、勝因は、いろいろあげられると思います。

私は、脱原発には賛同しますが、即廃止ということは、現実的には難しく、民主党政権の時に出した、2030年代にゼロが最速かと思っています。

細川さんは、即廃止の道筋を示せなかったこと、20年近く政治からひいていたので若い人は全く知らないこと、小泉さんとのコンビも、どちらが主役がわからなかったこと、一つのことだけでなく都政は様々な課題があること等、敗因も様々あるかと思います。

でも、脱原発のきっかけのひとつは作れたのでは、ないでしょうか。

舛添さん、福祉については、私も近い考えのところもありますので、ぜひ、国政に振り回されずに、都知事としてリーダーシップを発揮してほしいと思います。

それにしても、投票率が低すぎます。

46.14%では、半分以下の人しか投票していません。

大雪の後ということもあったのでしょうが、もっと政治に関心を持ち投票するための活動や工夫が必要だと思います。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  4. 4

    元慰安婦団はなぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  5. 5

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  8. 8

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  9. 9

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  10. 10

    箕輪氏 セクハラ疑惑で「暴言」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。