記事

小泉劇場の狙いは安倍内閣支援か?小泉さんが脱原発を主張すれば国民は安心して投票出来る―共産と票が二分だ

脱原発を主張する、突然の細川支持、小泉さんの行動を見ていると、安倍内閣支援と考えればパズルが解ける。

小泉さんが脱原発を主張しても誰も左翼だとは思わない。共産、社民やセクトの山本太郎グループ等とははっきりと一線を画しているので安心だ。

結果として宇都宮さんに流れる票の受け皿となった。左翼で北朝鮮系の市民の党とつながる菅直人元首相が勝手連的に応援しようとしても断り、確認ビラの配布さえ拒んだ。左翼、無責任集団とは一線を画すというメッセージだ。

菅さんは選挙告示直前の1月22日朝、SPに囲まれながら三鷹駅北口駅頭で演説していたが、選挙が告示されたらいつの間にか消えてしまった。今さら共産主導の宇都宮支援にはまわれないということか。

脱原発を主張する保守の重鎮が自民党に存在するというメッセージは、安倍政権の多様性の証明でもある。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。