記事

都知事選、舛添氏圧勝

昨日投開票の東京都知事選挙は、予想通り、舛添氏が他候補をダブルスコアで引き離し、強力なライバルと思われた細川氏は3位となりました。

見方は色々あると思いますが、田母神氏もかなり善戦されたと思います。

田母神氏はマスコミ受けではなくご自身の信念を率直に訴えられたことが得票につながったと思います。

まあ、細川陣営はオウンゴールが続いたのと、争点を、候補者が有権者に押し付ける、ということは都民には通用しなかったということも誤算の1つだったと思います。

郵政民営化の小泉劇場は小泉自民党総裁が、自民党議員を賛成、反対に色分けしたことが功を奏したわけですが、東京の有権者は元総理に、1つの争点で色分けを強制される筋合いはありません。

ここに大きな勘違いがあったと思います。

さて舛添氏が当確後の記者会見に言った”私に投票した人はもとより、他候補に投票された方にとっても舛添を知事にして良かったといえる都政を実現する!”発言は良かったと思います。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  3. 3

    元慰安婦団はなぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  8. 8

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  9. 9

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  10. 10

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。