記事

都知事選、舛添氏圧勝

昨日投開票の東京都知事選挙は、予想通り、舛添氏が他候補をダブルスコアで引き離し、強力なライバルと思われた細川氏は3位となりました。

見方は色々あると思いますが、田母神氏もかなり善戦されたと思います。

田母神氏はマスコミ受けではなくご自身の信念を率直に訴えられたことが得票につながったと思います。

まあ、細川陣営はオウンゴールが続いたのと、争点を、候補者が有権者に押し付ける、ということは都民には通用しなかったということも誤算の1つだったと思います。

郵政民営化の小泉劇場は小泉自民党総裁が、自民党議員を賛成、反対に色分けしたことが功を奏したわけですが、東京の有権者は元総理に、1つの争点で色分けを強制される筋合いはありません。

ここに大きな勘違いがあったと思います。

さて舛添氏が当確後の記者会見に言った”私に投票した人はもとより、他候補に投票された方にとっても舛添を知事にして良かったといえる都政を実現する!”発言は良かったと思います。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。