記事

舛添新都知事

舛添要一さんが新都知事に選ばれました。

政策の「東京世界一 実効宣言」を再度読ませて頂きましたが、ぜひここに書いてある多くの事を実現して頂きたいと思います。

国vs国が魅力を競い合う時代から、これからは都市vs都市の時代に移っていきます。

そういう意味では、舛添さんの政策の中でも「世界に通用する人材の育成と骨太の教育改革」、「大災害にも打ち勝つ都市」、「史上最高のオリンピック・パラリンピックで東京の魅力を世界へ発信」、「新たな政治主導モデルの実践」などがポイントになります。

まず、基本は人です。他の都市との競争で生き残るためには、世界で活躍できる人材を育成することが不可欠です。教育改革にあたっては、金融・ベンチャー教育等も積極的に取り入れていくべきだと思っています。

災害に強いというのは都市の持続性と信用の為にマストです。首都直下型地震のリスクを抱える東京では、世界一安心・安全で快適な街づくりを最優先課題として進めなくてはなりません。

2020年に東京での開催が決定しているパラリンピック・オリンピック。東京の魅力を世界中に発信し、次の世代の成長に繋げる千載一遇のチャンスです。パラリンピックをベースに据える事によって、世界で最も障害を持つ人にとって暮らしやすい都市にしなければなりません。

東京が成長するためには、都政における岩盤規制を打破する政策が必要です。岩盤規制は「政治とカネ」の問題にもかかわるものであり、何としても排除しなくてはなりません。都政改革・ムダ排除により、徹底的に無駄な税金のかからない政治を実現する必要があります。

我々都民は、絶大な力を持っている舛添都知事が有言実行をしてくれているかをしっかりウォッチしながら、4年間を過ごしていきましょう。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    トヨタ超え テスラCEOの不気味さ

    片山 修

  3. 3

    児童レイプめぐる米国のダブスタ

    Rolling Stone Japan

  4. 4

    新型コロナで勝ち組になった企業

    ヒロ

  5. 5

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  6. 6

    減税よりGoTo政策「利権の典型」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    次期首相の資質に「もらい泣き」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    「東京差別」で社会構造変わるか

    にしゃんた

  9. 9

    司法が医療破壊 逆転有罪に苦言

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。