記事

舛添新都知事

舛添要一さんが新都知事に選ばれました。

政策の「東京世界一 実効宣言」を再度読ませて頂きましたが、ぜひここに書いてある多くの事を実現して頂きたいと思います。

国vs国が魅力を競い合う時代から、これからは都市vs都市の時代に移っていきます。

そういう意味では、舛添さんの政策の中でも「世界に通用する人材の育成と骨太の教育改革」、「大災害にも打ち勝つ都市」、「史上最高のオリンピック・パラリンピックで東京の魅力を世界へ発信」、「新たな政治主導モデルの実践」などがポイントになります。

まず、基本は人です。他の都市との競争で生き残るためには、世界で活躍できる人材を育成することが不可欠です。教育改革にあたっては、金融・ベンチャー教育等も積極的に取り入れていくべきだと思っています。

災害に強いというのは都市の持続性と信用の為にマストです。首都直下型地震のリスクを抱える東京では、世界一安心・安全で快適な街づくりを最優先課題として進めなくてはなりません。

2020年に東京での開催が決定しているパラリンピック・オリンピック。東京の魅力を世界中に発信し、次の世代の成長に繋げる千載一遇のチャンスです。パラリンピックをベースに据える事によって、世界で最も障害を持つ人にとって暮らしやすい都市にしなければなりません。

東京が成長するためには、都政における岩盤規制を打破する政策が必要です。岩盤規制は「政治とカネ」の問題にもかかわるものであり、何としても排除しなくてはなりません。都政改革・ムダ排除により、徹底的に無駄な税金のかからない政治を実現する必要があります。

我々都民は、絶大な力を持っている舛添都知事が有言実行をしてくれているかをしっかりウォッチしながら、4年間を過ごしていきましょう。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。