記事

家入一真の次の一手は「インターネッ党」:23区・区長選すべてに若い候補者を送り込む!

都知事選は予想通りの結果となってしまいましたが、家入さんがこんなことを早速うちだしています。出馬自体よりこっちの方が面白い気がします。そして、インパクトも大きいんじゃないでしょうか。

新東京計画始動 | インターネッ党

23区・区長選すべてに若い候補者を送り込む!

画像を見る

家入さんの次の一手は「インターネッ党」でした。これ、実に挑戦的ですよ。以下の3つの宣言が公開されています。

画像を見る

面白いのは3番目でしょう。23区の区長選、すべてにインターネッ党から候補者を送り込むとしています。


党員・候補者の年齢については特段の決まり事はないと思われますが、家入さんもツイートしている通り、やはり年齢的にも精神的にも「若い候補」になるのでしょう。

「インターネッ党」は名前はふざけていますが、中身のある、先進的な政治団体になっていく予感がします。世界的に見ても希有な事例になるのではないでしょうか。

家入さん本人はかなりダメダメですが、だからこそかえって、彼の周りには実力派が集まります。「インターネッ党」は大物政治家なんかを案外サクッと巻き込むんじゃないだろうか。細川さんとか、この流れで関わったら惚れるなぁ…笑

1番目の政策実現についても期待です。いいことたくさん書いてあります。家入さんの周辺の方々がじわじわとこれらのビジョンに沿って動いていくわけですね。
様々な事情で学校に行きづらくなってしまった子どもたちのために、欧米ではメジャーになっている「フリースクール」を整備して提供し、『居場所』をつくります。欠席がちな子どもたちとはオンラインで連絡を取り合うなど、孤独にさせない仕組みづくりを促進します
既存の病児・病後児保育を拡充する他、子どもが急病になった際に、地域でサポートできる仕組みを構築します。臨時ママ登録制度を構築し、幼稚園や保育園から子どもを引き取るサポートなどを実施します。子どもの様子はオンラインで確認できるようにします
各地域にICT交流センター(仮称)の設立を促進します。最新のパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどを完備し、ボランティア有志が高齢者の方々に使い方を教える交流施設として機能させ、高齢者のICT知識の向上と若者との結びつきをつくります
というわけで、東京はもうつまらない感じですが、家入さんは目が離せません。落ち着いたらまたインタビューさせていただきたいと思いますので、乞うご期待。

新東京計画始動 | インターネッ党

あわせて読みたい

「家入一真」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。