記事

今日、投票日、選挙戦を振り返って

 昨日、最後の街頭演説は、やっぱり深谷選対本部長の地元で、となって浅草雷門で開いた。 ところがこの日は猛吹雪に近い最悪状態、中止と言う声もあったが押し切って午後3時からスタート。各区からのバス動員も計画していたがこれはすべて中止、全責任を以て、私が動員体制を組むことになった。
 女房はじめ家族と共に雪に足を取られながら会場に着くと、なんと500人近い人が集まっている。最後は1000人を超えた。服部、中屋、立石都議や地元の区議たちの必死の努力の成果で、頭が下がる思いであった。前日、自民党政経塾の卒業生も含む全員に電話連絡をさせたので、塾生の顔ぶれも目立ち、盛んに手を振ってくれる。

 順次演説が進んで私の出番になったが、雪は一向に収まらない。私はコートを脱ぎ捨て背広姿のまま演説を始める。寒い中集まってくださった方々に対して、せめてもの気遣いなのである。
 この場所で私は、ほぼ50年、獅子吼してきた。いわば古戦場のようなもので、語るうちに寒さなど吹っ飛んでしまった。後輩の高島都議が「深谷先生は選挙になると毎日若返ってくると、皆で評判ですよ」と笑う。自分でも確かにそうだと思った。歳はとっても青春の心意気はいささかも衰えてはいない。

 「石破幹事長の懇請を受けて、選対本部長を引き受けて戦ってきましたが、今は本当に良かったと思っています。それは舛添候補の人柄に直接触れ、この人こそ都知事に相応しいと確信が持てるようになったからです。
 医療や福祉に対する姿勢は本物だし、景気、雇用、防災、オリンピック・パラリンピックの成功に向けて、真摯に努力しようとする意気込みも半端ではありません。60代の働き盛り、彼に明日の東京を担って欲しと思います。
 世論調査など前評判はとてもいいが、選挙だけは投票箱の閉まるまで、決して油断はできません。どうか1人でも多くの人に呼びかけて勝たせてください」と熱弁をふるった。嬉しことに相変わらず「深谷!」と随所で声援が飛んでいた。
 石破幹事長、公明党の太田大臣、舛添候補者の揃い踏みだ。夫々熱弁が続く。感心するのは舛添候補の元気さだ。宣伝カーの中で「深谷先生、まだ何日でも運動を続けられますよ。体重もかえって増えました」、石破幹事長も「私もそうです。この選挙で大分太りました・・・」。
 私もかつてはそうだった。いや、今でも油断するとすぐ体重オーバーになる。数カ月前、例の炭水化物ダイエットで4キロ減らしたが、これをキープするのが大変だ。私もまだ若いと言う証左であろうか
 宣伝カーの上で一緒に「勝つぞコール」で締めくくって、1時間半に及ぶ街頭演説会を無事終えることが出来た。
 車から降り立つと、まるで私が候補者であるかのように握手攻めだ。懐かしい顔が目立つ、地元議員連中も、自分の務めを無事終えたといった風情で嬉しそうに私を取り巻く。政界をきれいに引退したが、かえってみんなに頼られ、存分の働きが出来るように思える。それにしても、優しい人たちに囲まれ大事にされて、自分はなんと果報者かとしみじみ思った。

 自分でも納得できる素晴らしい選挙戦は終わった。
さて問題は今日の投票日だ。幸い天候はどうやらいいようだから、ぜひ投票に行って欲しい。 投票率の高低が結果を左右する場合もあるからだ。
 与えられた1票を大事にして、決して棄権などせずに、投票所に行って欲しい。
 
 昨日、嬉しいことがあった。孫娘深谷香瑠が大学受験に成功して杏林大学に入学することになったのだ。
 医者を目指して1年浪人したが、今回は家族の希望を聞いて、診療放射線技術学科を選んだ。センター試験も含めて、受けた4学部に全て合格したのだから上出来である。知事選前に、これは縁起がいいと「嬉しい心」である。

あわせて読みたい

「都知事選2014」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  9. 9

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。