記事

日本が移民を受け入れられるようになるための条件と提案

1/3
日本への移民は2010年時点では時期尚早リンク先を見る」では、移民賛成の立場から、移民と現在日本に住む日本人が融合しながら生む社会の素晴らしさを書いてきました。しかし、現時点での移民受け入れは失敗の可能性が高いという理由で時期尚早だと書いてきました。

このエントリでは、日本が移民を受け入れられるようになるための条件提案を書いていこうと思います。提案は、移民を成功させるためのシンプルかつ、 時間はかかるけど着実な方法だと思います。

移民賛成派にヴィジョンがない



前エントリでは、移民賛成派の意見が不甲斐ないことも指摘してきました。1) 危機感を煽って解決方法は移民しかないと力説する論調、2) 経済的効能を強調し、移民によって引き起こされる諸問題(人種差別、治安、宗教問題)を見せない、議論しない、通り過ぎたい、あとで考えるという論調、3)自分にとって都合がいいことを語っているように思えるポジショントーク的論調など、賛成派の僕でもウサン臭く感じるほどです。そこには肝心かなめの、外国由来の日本人と列島由来の日本人が融合して創りだす社会に対するヴィジョンがないのです。

いつの時代にも移民に徹底反対な人はいるので全員が賛成することは無理ですが、ヴィジョンなくして過半数の賛成は不可能です。賛成派はこれを見せないことには始まらないのです。前エントリでは「移民成功後の多文化を許容しあって異端に寛容な日本」として個人的なヴィジョンを書きました。理想主義だと考える人が多そうですが、僕は最も確度の高い日本の未来であると考えています。賛成派が半数を超えれば移民を受け入れつつ、移民に徹底反対な人はその後、外国由来の日本人と列島由来の日本人が融合する社会で「走りながら考え」て行くことになります。このエントリでは、賛成派が半数を超えるための戦略について書いていこうと思います。

自分が幸せになるために他人を幸せにするというコンセプト



まず、前エントリで紹介した「移民成功後の多文化を許容しあって異端に寛容な日本」を実現するには、他人を幸せにすることが自分が幸せになるための近道というコンセプトを根付かせる必要があります。なにしろ「移民成功後の多文化を許容しあって異端に寛容な日本」は”日本に来た移民が幸せになって笑顔を生み、その笑顔を見て元から列島にいた日本人も笑顔になる未来”なのですから。自分よりお金持ちな外国由来の日本人に嫉妬しては始まりません。 同様に、自分が無職で、外国由来の日本人が働いていても恨んではいけません。移民が日本に来て幸せになっている様子を恨みがましい目で見てはいけません。 移民は日本に行けば自分がより幸せになれると信じて来日してきたのです。その願いが成就したことを共に喜ばなければなりません。

移民は、人種、宗教、背景となる文化が違っても、子どもが病気になれば心配し、子どもが上手く絵をかければ喜び、子どもが悪さをすれば悲しくなる、日本人と変わらない人間であることを分からなければなりません。また、彼らの幸せを奪えば、自分が幸せになれると考えてはいけません。そして彼らが笑顔になる社会が、列島由来の日本人にも笑顔を作るということを忘れてはいけません(移民という異端に寛容な社会は、列島由来の日本人の異端にも寛容な開放感のある社会です)。要するに移民の立場を考えるにあたって、仮に彼らが両親、兄弟、家族、友人であったらどうするかと考える必要があるのです。その前に、移民に感情移入する前段階として、まず移民を知らなければなりません。

日本が移民を受け入れられるようになるための条件



移民に徹底反対する人は実際の移民体験がない人です。この点で、移民反対派に移民の良さを分からせるのは、江戸時代に牛肉を汚れていると思っていた人たちに「すき焼き」のおいしさを分からせることと似ています。すき焼きのおいしさは言葉で言っても説明できなくて、食べてみないとわからないのです。移民もすき焼きも経験すればその旨さが分る。その証拠に、前エントリで紹介した移民賛成派のエントリはすべてが海外で書かれたものなのは偶然ではないでしょう。それは海外で暮らすエントリの著者らは自分たちが移民という立場にいて、移民経験者なのです。移民賛成派が海外にいるのは、移民が想像していた以上に良い(または悪くない)ことを理解したからだと思います。

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  2. 2

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  3. 3

    日本で感染者爆発は起こるのか

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  5. 5

    布マスク配布より緊急事態宣言を

    やまもといちろう

  6. 6

    藤浪と会食の若手アナが出勤停止

    文春オンライン

  7. 7

    コロナ疎開 佐久市長の発信支持

    小宮山洋子

  8. 8

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  9. 9

    首相 全世帯に布マスク2枚配布

    ロイター

  10. 10

    通勤で不可避 電車での濃厚接触

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。